アマコードProの機能を徹底解説!

アマコードProの機能を徹底解説!

今回は「アマコードPro」について、

 

・アマコードProとは何か?

・Amacode(無料版)との4つの相違点

・月額4980円の価値があるのか?

 

の3点を解説していきます。

 

アマコードProは“せどりすと”と並ぶ、人気転売(せどり)ツールのひとつです。

 

あなたのリサーチ、出品作業を強力にサポートしてくれるので、ぜひ使ってみてください。

 

合う合わないは人によりますが、サービス内容は月額4980円を余裕でペイできるものです!

 

アマコードProとは?

 

a-thorough-explanation-of-the-functions-of-amacord-pro2

 

アマコードProとは無料版転売ツール『アマコード (Amacode)』のグレードアップ版です。

 

a-thorough-explanation-of-the-functions-of-amacord-pro3

 

https://pro.amacode.app/#!/

 

アマコードProは無料ではなく月額4980円かかってしまうので、利用するには少しハードルが上がります。

 

ですが、無料版『アマコード (Amacode)』と違い、転売(せどり)で稼ぐための機能がたくさん詰まっているので、ぜひ検討してみてください。

 

たとえば、アマコードProには検索結果からすぐにAmazonへ出品できる機能が搭載されています。

 

特に実店舗せどりだと、仕入れから出品までにどうしてもラグが発生してしまいます。

 

自宅に持って帰ってから出品すると、販売機会の損失になりますし、なにより余計な作業が増えるのです。

 

アマコードProのすぐに出品できる機能を使うと、仕入れ時に即出品でき、その後の作業は必要ありません

 

このように、より実践的な視点から便利な機能を詰め込んだのが「アマコードPro」なのです。

 

“アマコード”と“アマコードPro”の相違点

 

a-thorough-explanation-of-the-functions-of-amacord-pro4

 

 

無料版アマコードと有料版アマコードProの違いは4つあります。

 

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

 

相違点①「Amazon出品機能」

 

1つ目の違いが「Amazon出品機能」です。

 

上でも解説しましたが、アマコードProにはAmazon出品機能が付いています。

 

特に実店舗せどりでは、サーチした瞬時にFBAに出品登録をしたいケースが多いはずです。

 

帰ってからの出品作業の手間が節約できるので、想像以上に嬉しい機能でしょう。

 

a-thorough-explanation-of-the-functions-of-amacord-pro5

 

 

商品画面を右にスワイプするだけで、Amazonに商品を出品できるので操作も簡単。

 

実店舗せどりはもちろん、電脳せどりでも活躍できるので、ぜひ使ってみてください。

 

相違点②「カスタム機能」

 

2つ目の違いが「カスタム機能」です。

 

a-thorough-explanation-of-the-functions-of-amacord-pro6

 

 

アマコードProには、設定した条件をクリアすると音声で通知してくれる機能があります。

 

効率的なリサーチには、かなり重要なポイントです。

 

実店舗せどりだと、Bluetoothイヤホンで音声をキャッチすれば周りの目を気にせずにすみます。

 

利益が出そうな商品を見つけ、バーコードを読み込むだけ。

 

膨大な商品をひとつひとつ利益計算をしていては、いくら時間があっても足りません。

 

ですので、アマコードProの音声通知をカスタムし、自分好みの条件に設定してください。

 

いつものリサーチが半分以下ですむはずです。

 

相違点③「ディスクトップ版が使える」

 

3つ目の違いが「Amacode for ディスクトップ版が使えること」です。

 

アマコードProではWeb版のAmacodeが使えるようになります。

 

無料版はスマホアプリでしか利用できませんでしたが、アマコードProは違います。

 

アプリの検索結果をノートパソコンやタブレットでスッと確認できるようになるので、電脳サーチや出品作業時の商品確認などで利用しましょう。

 

物販は慣れてくるとパソコン作業が多くなるので、ありがたい機能ですね。

 

相違点④「ハイブリッドサーチ機能」

 

4つ目の違いが「ハイブリッドサーチ機能」です。

 

月額を払ってまで、アマコードProを使う理由のひとつがコレです。

 

a-thorough-explanation-of-the-functions-of-amacord-pro7

 

 

画面下のイナズママークをタップすると、各ネットショッピングサイトの最安値が表示されます。

 

・Amazon 3000円

・Yahoo!ショッピング 3500円

・楽天市場 3800円

といった具体ですね。

 

Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場での最安値をすぐに確認できるので、リサーチ効率がグッとアップするワケです。

 

物販で稼ぐにはリサーチ作業が大半を占めます。

 

ですので、最安値の確認時間を「30秒」→「10秒」にする工夫を怠らないでください。

 

多いと100件、人によっては500件以上リサーチするはずです。

 

たった20秒の短縮でも、500件だと「20秒×500件=10000秒(約3時間)」にも膨れ上がります。

 

ぜひ、アマコードProのハイブリッドサーチで時間を短縮してください。

 

アマコードProに月額4980円の価値はあるのか?

 

a-thorough-explanation-of-the-functions-of-amacord-pro8

 

結論からいうと、これくらいの金額を気にしない方が物販では稼げます。

 

転売(せどり)ツールは無料から有料のものまでいくつもありますが、最終的な使用感は本人にしかわかりません。

 

UI(画面のつくり)やスマホとの相性、使ってからわかる便利機能など。

 

実際に触ってみると何かしらの発見があります。

 

ですので、まずは有料ツールでもお金を払って体験してみてください

 

失敗しても月額4980円ですみますし、ダメなら次を探せば良いだけです。

 

そうやって早め早めに行動していけば、結果的に正解にたどり着くのも早くなります。

 

合わなかったツールに使ったコストは、最終的に回収すれば良いですし、道中失敗しても問題ありません。

 

だから、ツールや情報には早めに投資しましょう。

 

もちろんある程度の取捨選択は必要ですが、リスクをおそれて行動しないよりましです。

 

何より多くの人が“良い”と言っているサービスには、積極的に投資していってください。

 

そこで踏みとどまるメリットはありません。

 

まとめ

 

a-thorough-explanation-of-the-functions-of-amacord-pro9

 

今回は「アマコードPro」について、

 

・概要

・Amacode(無料版)との違い

・月額分の価値があるのか?

 

の3つのポイントをお話しました。

 

アマコードProは転売(せどり)ツールの中でも、かなりおすすめアプリのひとつです。

 

ツールにはいくつか有名アプリがありますが、まずは体験してみて気にいるものを見つけましょう。

 

本気で物販をするなら、ツールを使わない選択肢はありません。

 

どうせ使うことになるなら早めに決断してしまいましょう!

物販カテゴリの最新記事