アマコードの使い方を徹底解説!

アマコードの使い方を徹底解説!

今回は「アマコード(Amacode)」について、

 

・アマコードとは何かアマコードの使い方を徹底解説アマコードの使い方を徹底解説アマコードの使い方を徹底解説アマコードの使い方を徹底解説

・メリットとデメリット

・アマコードの使い方(リサーチ方法)

 

の3点を解説していきます。

 

アマコードは転売支援アプリのなかでも、優先して使ってほしいツールです。

 

使いやすいだけでなく、なんと“完全無料”なのが素晴らしいですね。

 

ぜひ、今初めて知った方、知っていたけど使ったことがない方は一度体感してみてください!

 

ほかのアプリが使えなくなるかもしれません。

 

アマコード(Amacode)とは?

 

A thorough explanation on how to use Amakod!2

 

アマコードとは転売(せどり)をサポートしてくれるスマホアプリです。

 

ほかに有名なアプリだと「せどりスト」「せどろいど」がありますね。

 

この3つで転売スマホアプリのシェアをほとんど埋めているかもしれません。

 

A thorough explanation on how to use Amakod!3

 

 

アマコード(Amacode)のダウンロードは以下からおこなってください。

 

【iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/amacode/id1182809130?l=ja&ls=1&mt=8

【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ar.amacode

 

ちなみにアマコードの開発運営は布施優雅さんという物販でガッツリ稼いでいた人です。

 

だから実践的で使いやすいアプリが作れるワケですね。

 

では続いて、アマコードのメリットとデメリットをみていきましょう。

 

アマコード(Amacode)のメリットとデメリット

 

A thorough explanation on how to use Amakod!4

 

アマコードには多くのメリットがあります。

 

ここでは3つのメリットと1つのデメリットを見ていきましょう!

 

メリット①「完全無料で使える」

 

1つ目のメリットが「完全無料で使えること」です。

 

アマコードは完全に無料で使える転売支援アプリです。

 

優れたアプリは月額式だったり買取式だったりしますが、アマコードはなんと無料

 

ここまで優秀なアプリをタダで提供するのは、なかなか太っ腹ですよね。

 

ですので、アマコードをまだ持っていない方はすぐにダウンロードして使い心地をたしかめてください。

 

クオリティに驚くはずです。

 

メリット②「使いやすさ」

 

2つ目のメリットが「使いやすさ」です。

 

アマコードは転売のプロが作ったアプリなので、使いやすさがグッと洗練されています。

 

詳しい使い方は後述しますが、基本はスマホカメラで商品のバーコードをスキャンするだけ。

 

それだけで商品を自動認識してAmazonでの売価やモノレートグラフを表示します。

 

今まで別々に調べていた情報を一気に教えてくれるので、大変便利です。

 

メリット③「プラス機能が豊富」

 

3つ目のメリットが「プラス機能が豊富なこと」です。

 

アマコードは無料アプリにもかかわらず、プラスアルファの機能がタップリと盛り込まれています。

 

なかでも使えるのが「アラート機能」「CSVエクスポート機能」のふたつ。

 

アラート機能とは、バーコード読取り時に“特定のモノ”だけをバイブや音声で教えてくれるものです。

 

たとえば、Amazonランキング10000位より良いモノだけを仕入れたいなら、そう設定してください。

 

あとはお店の棚の商品を片っ端に読取りし、バイブしたときだけ詳しく調べます。

 

もうひとつのCSVエクスポートとは、エクセル形式でデータを送信できる機能です。

 

ツールのみだと商品名やASINをコピペできないので、人によってはかなり助かる機能でしょう。

 

パソコンで作業したいときに重宝する機能です。

 

デメリット「依存度が高い」

 

1つ目のデメリットが「依存度が高いこと」です。

 

アマコードはとてもよくできたアプリです。

 

正直言ってデメリットらしいデメリットはありません。

 

もし文句を付けるとしたら、アプリへの依存度が高くなることでしょう。

 

アマコードは無料アプリなので、何かしらの理由からサービスが突然終了する可能性がゼロではありません。

 

ですので、100%アマコードに頼りきっていると無くなったときにとても困るでしょう。

 

有料サービスなら終了前に必ず告知が入りますが、無料サービスは突然の終了やアップデートの停止がありえます。

 

便利なアマコードを使いつつも、なぜ利益が出ているのか“本質”を理解するクセをつけておきましょう。

 

アマコード(Amacode)の使い方

 

A thorough explanation on how to use Amakod!5

 

 

アマコードの使い方はとてもカンタンです。

 

基本を覚えてすぐに使えるようになりましょう。

 

まずは商品の検索方法です。

 

A thorough explanation on how to use Amakod!6

 

 

アマコードで商品を検索するには“バーコードマーク”をタップします。

 

A thorough explanation on how to use Amakod!7

 

 

するとスマホカメラに切り替わるので、何か手元のバーコードを読み取ってみましょう。

 

A thorough explanation on how to use Amakod!8

 

 

バーコードを読取りできたら商品情報が表示されます。

 

とてもスッキリした画面で操作がしやすく、作り手のこだわりが感じられますね。

 

もしモノレートで詳しい情報を得たければ「モノレーマーク」をタップしてください。

 

A thorough explanation on how to use Amakod!9

 

 

そうすると一瞬でモノレートページに切り替わるので、最安値や出品者数、ランキングを確認しましょう。

 

あとは仕入れ価格を考慮して利益計算するだけです。

 

A thorough explanation on how to use Amakod!10

 

 

なんとアマコードが自動で計算してくれます。

 

“配送料”と“仕入れ価格”を入力するだけでOKです。

 

ジャンルはあらかじめ登録されており、そこからAmazon手数料が自動的に計算されます。

 

ひとつ注意したいのが、Amazon側で手数料の変更があったときですね。

 

だいたい迅速に対応してくれますが、大きな変更があればしばらくは注視しておくべきでしょう。

 

作っているのはあくまで人間ですので、万が一のミスがあるかもしれません。

 

まとめ

 

A thorough explanation on how to use Amakod!11

 

今回は「アマコード(Amacode)」について、

 

・概要

・メリットとデメリット

・使い方

 

の3つのポイントをお話しました。

 

アマコードは人気な転売支援アプリです。

 

パソコンではなくスマホだけで完結できること、すべての機能が有料レベルに良いこと、さらに“完全無料”で使えることから人気がおとろえません。

 

スマホに入れておくべきアプリのひとつなので、ぜひダウンロードがまだの方はすぐに使ってみてください!

物販カテゴリの最新記事