Amazonテクニカルサポート問い合わせ方法まとめ。

Amazonテクニカルサポート問い合わせ方法まとめ。

今回は「Amazonテクニカルサポート問い合わせ」について、

 

・問い合わせ方法

・おすすめのコミュニケーション手段

 

をお伝えしていきます。

 

Amazonセラーセントラルはとてもよくできたサイトで、販売活動はかなり円滑に進むはずです。

 

ですが、販売していく中で、難解なトラブルや疑問が出てくることもあるでしょう。

 

そんなとき頼れるのが、「Amazonテクニカルサポート」です。

 

ぜひ使い方を覚えて、より円滑な販売活動を目指しましょう!

 

Amazonテクニカルサポートとは?

 

amazon-technical-support-how-to-inquire2

 

Amazonテクニカルサポートとは、Amazonで商品販売している人の、

 

「これどうすればいいの?」

「〇〇がわからなくて困っている」

「FBAの未受領の在庫調査をしてほしい」

 

などの疑問に答えてくれるサービスです。

 

サポートは「メール」「電話」「チャット」の3種類で、電話以外のサポートはなんと24時間受け付けています。

 

特に初心者の内は、わからないことだらけですので、このサポートを使えればAmazonでの販売活動がよりスムーズにいくはずです。

 

電話でのサポートは、少し躊躇してしまいますが、Amazonのサポートのプロがあなたが思っている以上に丁寧に、そして親身に答えてくれるので安心してください。

 

ぜひ、使い方を覚えてAmazonテクニカルサポートを有効活用しましょう。

 

Amazonテクニカルサポート問い合わせの方法

 

amazon-technical-support-how-to-inquire3

 

Amazonテクニカルサポートの使い方は、知っていればカンタンです。

 

まずは、AmazonセラーセントラルTOPにいきましょう。

 

手順は以下の4ステップです。

 

①「ヘルプ」→「お問い合わせ」をクリック

 

amazon-technical-support-how-to-inquire4

 

 

Amazonセラーセントラルから「ヘルプ」→「お問い合わせ」をクリックします。

 

amazon-technical-support-how-to-inquire5

 

 

②キーワードを入力して「サポートを受ける」をクリック

 

amazon-technical-support-how-to-inquire6

 

 

検索欄に何でもいいので困っているキーワードを入力します。入力し終わったら「サポートを受ける」をクリックしてください。

 

③調べたい項目をクリック

 

amazon-technical-support-how-to-inquire7

 

 

そうすると、「お困りの内容を選択し、詳細を記載してください」と出てきますので、調べたい項目をクリックします。

 

④該当する項目からサポートを受ける

 

この項目はおおまかに、

 

・出品者出荷の注文

・Amazonから出荷 (FBA)

・出品、商品情報、ファイルアップロード

・出品用アカウント情報

・ガイドライン、規約違反

 

の5つに分かれています。

 

例えば、自己配送での出品した商品について困っていることがあれば、「出品者出荷の注文」をクリックして、サポートに進んでください。

 

お問い合わせ内容の詳細

 

amazon-technical-support-how-to-inquire8

 

お問い合わせ内容がどのように分類されていて、どの項目からサポートの連絡をすればいいか見ていきましょう。

 

上記の通り、サポートの項目は5つに分かれています。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

①出品者出荷の注文

 

amazon-technical-support-how-to-inquire9

 

 

自己配送での出品についてのトラブルや、購入者からの理不尽な評価、返品に関する質問、Amazonマーケットプレイス保証などの疑問点を解消できます。

 

②Amazonから出荷 (FBA)

 

amazon-technical-support-how-to-inquire10

 

 

FBA倉庫への受領トラブル、FBAから出荷された商品全般のトラブルについてサポートが受けられます。

 

FBAからの出荷した商品の返品についての疑問点などはここからサポートを受けましょう。

 

③出品、商品情報、ファイルアップロード

 

amazon-technical-support-how-to-inquire11

 

 

こちらは「出品許可の申請方法は?」「製品コード(UPCやJAN)がない商品を出品するには?」などの疑問を解消してくれる項目です。

 

カタログにない商品の出品方法についても、ここからサポートが受けられます。

 

OEMに着手するときは、このサポートにお世話になるでしょう。

 

④出品用アカウント情報

 

amazon-technical-support-how-to-inquire12

 

 

「解約したアカウントの復帰方法」「売上を振込したい銀行口座の登録」など、出品用アカウントについての疑問はこちらでサポートを受けましょう。

 

⑤ガイドライン、規約違反

 

amazon-technical-support-how-to-inquire13

 

Amazonの規約に関する疑問、他業者の明らかな違反の告発、バーチャルボタン関連、税金関連、はこちらからサポートを受けてください。

 

Amazonテクニカルサポートは電話を活用しよう

 

amazon-technical-support-how-to-inquire14

 

Amazonテクニカルサポートの問い合わせには、「メール」「電話」「チャット」の3種類があります。

 

amazon-technical-support-how-to-inquire15

 

 

基本的には、サポートを使うなら緊急性が高いはずですので「電話」をしましょう。

 

メールなら解決に3日間かかる質問でも、電話ならものの10分で終わることが多いです。

 

便利な電話対応ですが、2つの注意点があります。

 

①朝9時~夜21時以外は電話対応してくれない

②「ショップ名」「登録しているカード番号の下四桁」を聞かれるので用意しておく

 

深夜は対応してくれないので、他の方法を使いましょう。

 

ちなみに、この電話サポートはこちらからの発信ではなく、Amazonからの折り返しではじまります。

 

基本的にはすぐにかけてきてくれますが、5分後に電車に乗るなどの状況は控えておきましょう。

 

もし、電話ができないときは「チャット」でのサポートが便利です。

 

このチャットのメリットは、

 

・文章で残るのであとから確認がしやすい

・思ったよりスピーディーに対応してくれる

 

の2点です。

 

電話で話せない状況なら積極的に活用しましょう。

 

最後の「メール」は、どうしても受け答えできる時間が取れない人なら便利です。

 

しかし、返信に数日かかったりと、あまり使い勝手はよくありません。

 

ですので、Amazonテクニカルサポートへの連絡は「電話>チャット>メール」と覚えておきましょう。

 

まとめ

 

amazon-technical-support-how-to-inquire16

 

今回は「Amazonテクニカルサポート問い合わせ」について、

 

・問い合わせ方法

・問い合わせで何が聞けるか?

・問い合わせは「電話」か「チャット」がおすすめ

 

という3つのポイントをお話しました。

 

Amazonのサポートは他の企業と比べても、丁寧かつ迅速です。

 

ぜひあなたの販売活動を円滑に進める、ツールとして有効活用していきましょう!

Amazonカテゴリの最新記事