Amazon中古商品画像写真掲載で売上アップ!

Amazon中古商品画像写真掲載で売上アップ!

今回は「Amazon中古商品画像撮影のコツ」について、

 

・なぜ中古商品画像撮影が大切か?

・購入客は「商品画像」から何を知りたいか?

・中古商品画像撮影のコツ

 

の3つのポイントを解説していきます。

 

写真撮影はかなり面倒な作業ですが、逆に言えばだからこそ“差別化”しやすいポイントです。

 

より売上アップを目指すため、ぜひ「撮影のコツ」を学びましょう。

 

なぜAmazon中古商品画像撮影が大切か

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!2

 

Amazonでは中古で販売するときのみ「商品画像」を添付できます。

 

もちろん、買い物客がより安心して購入できるAmazon側の工夫です。

 

しかし、Amazonの中古商品をみてもらえばわかる通り、

 

・写真が雑すぎる

・そもそも写真の添付がない

・必要である写真が揃ってない

 

というセラーが多くいます。

 

もし、あなたが購入客なら「同コンディション」「同価格」の中古商品で、唯一写真の有無が違いだったら、どちらを買いますか?

 

その写真があまりに酷くない限り、私なら写真ありを選びます。

 

また、もしあなたがメルカリでの仕入れで「写真なし(メルカリの仕様上ありえませんが)」の中古家電がどれだけ安く見つかっても、すぐには買えませんよね?

 

コメントで「写真を載せてほしいです。」と言うことになり、これがイコールでAmazon購入客の心理だと思ってください。

 

ちなみにAmazonの客はいちいちコメントせずに“買わない”という判断をして終わります。

 

新品ならまだしも、中古販売において商品画像(写真)をおろそかにするのは“自分の首を絞める行為”に他なりません。

 

ですので、あなたにはAmazon中古商品画像をおろそかにせず、撮影のコツを掴んでほしいと思います。

 

Amazon購入客は「商品画像」から何を知りたいか?

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!3

 

Amazon中古販売で商品画像は重要ポイントです。

 

これはAmazon購入客が「セラーを信頼していない」からです。

 

当然ですが、ネットでの買い物は顔を合わせませんし、実物も目視できません。

 

ですので、新品ではなく“中古商品の購入”というのは、私たちセラーが思っている以上に客にはリスキーなのです。

 

つまり、客が商品画像から知りたいことは購入における「リスクの有無」です。

 

平たくいえば、写真はお客さんを安心させる絶大な効果があります。

 

具体的には、

 

・そもそも商品が間違っていないか

・コンディション通りの状態か

・付属品が揃っているか(そう説明している場合)

・動作はするか

・日焼け具合はどうか(本など)

 

などの情報をお客さんを安心させるために提供してあげるべき、というわけです。

 

ですので、あなたが中古商品で撮影すべきは、コンディション説明欄に記載していることが「本当ですよ!ウソではありませんよ!」と安心させられる画像です。

 

なにも、特別キレイに撮る必要はありません。

 

最近のスマホカメラはかなり性能が高いので、撮影用カメラがない方はそれでこと足りるでしょう。

 

中古商品画像撮影の4つのコツ

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!4

 

では、Amazon中古商品画像撮影のコツを4つのポイントにわけて見ていきましょう。

 

①明るく撮る

②付属品と一緒に撮る

③完動品をアピール

④個人販売ではなく専門ショップを匂わせる

 

ひとつずつ見ていきましょう。ちなみに良い例が上、悪い例が下です。

 

①明るく撮る

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!5

 

写真において画面の明るさはとても大切です。

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!6

 

例えば、テレビ収録にはそのために「照明さん」という仕事があります。

 

聞くまでもありませんが、下より上を買いたくなりますよね。

 

②付属品と一緒に撮る

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!7

 

もし販売商品に付属品がある場合、必ず写真を添付しましょう。

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!8

 

そうしないと、下画像のようにせっかく付属商品があるのに、印象が下がります。

 

もちろん上画像のように付属品が揃っていることを画像でアピールすることで、売れやすさが跳ね上がります。

 

③完動品をアピール

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!9

 

これは少し細かいポイントですが、画像から動作している(故障していない)ことがわかる商品は、積極的にその証拠を添付しましょう。

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!10

 

「文字で“動く”って買けばいいのでは?」と思われがちですが、購入客はセラーのことを信頼していません。

 

そう思った方が、建設的です。

 

ですので、撮影が面倒でも上画像のように「動く」を画像で証明してください。

 

下画像のスマホも、まず故障はしていませんが、その確証を持てるのは「上画像>下画像」です。

 

④専門ショップを匂わせる

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!11

 

このコツはかなり効果的です。

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!12

 

購入客はAmazonに対して不良品リスクが高いと感じています。

 

少なくとも、街中の電気屋さんで買うときよりはそう思っているでしょう。

 

これはAmazonのセラーがその分野の専門ショップではないと思っているからで、実際の販売者のほとんどはそうですよね

 

ですので、写真の撮り方を少し工夫して「専門ショップっぽく見せる」というのが効果的です。

 

上の画像はソフマップさんの出品画像ですが、さすが大手だけあって抜かりがありません。

 

このような良い例はぜひ皆さんにも取り入れてほしいと思います。

 

まとめ

 

Amazon Used Up Product Sales by Posting Photos!13

 

今回は「Amazon中古商品画像撮影のコツ」について、

 

・なぜ画像撮影が大切か?

・客は画像から何を知りたいか?

・何を意識して写真を撮ればいいか?

 

の3つのポイントをお話しました。

 

Amazonでの中古販売において、画像添付はかなり重要な“差別化”です。

 

コンディションも同じ、価格も同じという条件下で、ライバルを差し置いて自分だけが売りぬける。

 

それを実現できる「中古商品画像撮影のコツ」をぜひマスターしてください!

Amazonカテゴリの最新記事