Amazon小口登録方法を分かりやすく解説。

Amazon小口登録方法を分かりやすく解説。

Amazonで販売をするにあたり、小口登録と大口登録がありますが、今回はAmazon小口登録の方法について解説いたします。

 

Amazon小口登録方法

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method2

 

これを見ている大半の人がこれからネット販売を始めようとする初心者の方だと思いますので、少々戸惑いを感じているかもしれません。

 

大口登録と異なりより「お手軽に」そして無料で登録する事が出来ますので、初心者の方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

手順の概要について

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method3

 

① 出品したい商品を検索
② 事業者名を入力
③ 出品者情報を入力(電話、SNS認証あり)
④ クレジットカードを入力
⑤ 商品情報を入力
⑥ 商品カテゴリを選択

 

上記の6ステップを踏んでこれから登録を行っていきます。

 

慣れてない方は少々不安もあるかもしれませんが、画像付きで分かり易く解説していきますので、安心して下さいね。

 

出品アカウントの作成

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method4

 

まずはアマゾンのトップページを開きます。

https://www.amazon.co.jp/

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method5

 

お馴染みのアマゾンページですが、販売したい商品を赤枠から検索していきます。

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method6

 

今回は「本 2018 おすすめ」を検索していきます。

 

商品によっては事前に申請が必要だったり、大口登録でしか販売する事が出来ない商品もありますので注意が必要です。

 

大口商品でしか販売する事の出来ない商品は後で解説致します。

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method7

 

右下の買い物かごの下にある「マーケットプレイスに出品する」を選択します

 

アマゾンにログイン

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method8

 

そうするとログイン画面になるので、普段使っているアカウントを入力します。

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method9

 

アカウントを持っていない場合には、その下の「今すぐ、ご登録下さい」から登録を行って下さい。

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method10

 

※もしこの画面になったら小口登録では出品出来ないカテゴリの商品です。

 

大口登録変更して頂くか、事前申請が必要な商品もあります。

 

今回小口登録では登録出来ない商品なので、他の商品を選択してください。

 

事業者名を入力

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method11

 

販売事業者名を入力し、出品規約にチェックを付けて次へを選択します。

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method12

 

個人事業主であれば、屋号などを入力します。それ以外であれば特に制限は無いので、

 

「ネットショップ 山田」とかでも問題ありません。

 

出品者情報を入力(電話、SNS認証あり)

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method13

 

店舗名、住所、電話やSNSを入力し、認証ボタンを選択しAmazonからの連絡を待ちます。

 

だいたい数秒~10秒程度で登録した端末に連絡が来ます。

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method14

 

承認が通ったら運営責任者名を入力し、次へを選択します。

 

クレジットカードを入力

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method15

 

クレジットカード情報を入力します。

 

デビットカードでも承認は通ります。

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method16

商品情報を入力

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method17

 

 

 

商品情報を入力します。

 

ここでは製品コードがあるかどうか、自社製品であるかどうか、出品する品数の目安を入力していきます。

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method18

商品カテゴリを選択

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method19

 

出品する商品のカテゴリーを選択していきます。

 

最後に一番下にある登録完了を押せば終わりです。

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method20

小口登録では販売出来ないカテゴリ

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method21

 

以下のカテゴリでは小口登録では販売する事が出来ないので注意して下さい。

 

・時計
・服&ファッション小物
・シューズ&バッグ
・ジュエリー
・ヘルス&ビューティー
・コスメ
・食品&飲料
・ペット用品

 

まとめ

 

an-easy-to-understand-explanation-of-amazon-retail-registration-method22

 

ここまでAmazon小口登録のやり方について解説致しましたが、いかがでしょうか?

 

とてもシンプルかつ簡単なので初心者の方でも10分程度あれば終わったかもしれませんね。

 

SNS認証など慣れてない方には不安になるかもしれませんが、数秒程度でワンタイムパスワードが送信されてきて、そのままの数字を入力するだけなので、とても簡単です。

 

個人情報や登録する予定の商品情報など簡単なアンケート程度の内容となっています。

 

商品登録はアカウント登録後セラーセントラルから行えるようになります。

 

Amazon販売する上での最初のステップだと思いますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

Amazonカテゴリの最新記事