Amazon 小口登録から大口登録に変更方法を分かりやすく解説。

Amazon 小口登録から大口登録に変更方法を分かりやすく解説。

ここではAmazon小口登録から大口登録に変更する方法について学んでいきます。

 

とりあえず小口登録で申し込んでみたけど、大口登録に変更出来ないかなぁ。

 

もしくは大口登録で申し込んだけど、小口登録でもいいかな・・・変更ってどうするの?

 

そんな方の為に大口・小口契約の切り替え方法を解説いたします。

 

Amazonでは小口・大口の切り替えがワンタッチで変更する事が出来るので、変更してみましょう。

 

大口契約に途中変更は出来ない?

 

An easy-to-understand explanation on how to change from small retail registration to large register.2

 

2017年7月よりセキュリティ上の関係で小口登録から大口登録に変更する事をAmazonが禁止していました。

 

具体的に個人情報を摂取する目的での詐欺グループが多数アマゾンに現れた事で、Amazonが全面的に規制した為です。

 

2018年12月時点で小口登録から大口登録への変更が出来るようになり、今の所規制はかかってません。

 

大口契約に変更するメリット

 

An easy-to-understand explanation on how to change from small retail registration to large register.3

 

個人的に最大の利点だと感じているのが、大口契約にする事で商品の新規登録が出来るようになり、

カート取得が可能になります。

 

これは自社製品や新製品などアマゾンで販売していない新しい商品を登録する事が出来るようになり、相乗り商品に関してカートを取得出来る可能性が出てきます。

 

※相乗り商品とは、複数の出品者が1つのページで販売する事です。

 

アマゾン販売をする上で最大の販促ともいえるのがカートを取得する事なので、売上を上げたいなら大口契約しかないでしょう。

 

その他にも以下の様な利点があります。

・CSV管理が出来るようになる。

・配送・日時設定が可能

・決済方法が増える

・アマゾンポイントの設定が可能になる。

・小口契約で出品出来ないカテゴリーに出品出来るようになる。(但し要申請)

・プライム配送にする事が出来る。

 

大口契約に変更するデメリット

 

An easy-to-understand explanation on how to change from small retail registration to large register.4

 

大口契約する事で最大のデメリットは月額固定費がかかってしまう事です。

 

小口契約だと月額無料で利用する事ができ、手軽に利用する事が出来ていましたが、大口契約では月額4900円(税別)かかってきます。

 

始めの頃だと売れるかどうか分からないのに固定費を出すのが勿体ない・・・そんな方も少なくないと思います。

 

その代り小口契約にある基本成約料1件に付き100円が無料になります。

 

つまり月50件以上売る事が出来れば、唯一のデメリットも無くなる事になります。

 

大口契約に変更する手順

 

An easy-to-understand explanation on how to change from small retail registration to large register.5

 

まずはアマゾンセラーセントラルにログインします。

 

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/homepage.html

 

ログイン出来たら、右上メニューの選択から「出品用アカウント情報」を選択します。

 

An easy-to-understand explanation on how to change from small retail registration to large register.6

 

次に左メニューにあるご利用のサービスの「サービスの管理」を選択します。

 

An easy-to-understand explanation on how to change from small retail registration to large register.7

 

登録内容の画面が表示されたら、Amazon出品サービスの所にある大口出品に変更を選択します。

 

画像では既に大口出品のため、小口出品に変更と書かれてあります。

 

つまり、大口から小口出品に変更する時も同様の手順で行えます。

 

An easy-to-understand explanation on how to change from small retail registration to large register.8

 

以上でAmazon小口出品から大口出品への変更手続きが完了です。

 

大口出品に変更した時点で月額登録料(4900円税抜き)が発生し、次回の決済日にクレジット請求されますのでご注意下さい。

 

まとめ

 

An easy-to-understand explanation on how to change from small retail registration to large register.9

 

Amazon小口登録から大口登録に変更する手順を説明致しましたがいかがでしょうか。

 

大口契約にする事によって様々な利点があり、簡単に変更出来る事が分かって頂けたと思います。

 

その反対に大口契約から小口契約にするのも同様の手順で行えます。

 

つまり大口契約にして売れなければ、すぐに小口契約に戻してしまう事も可能という事です。

Amazonカテゴリの最新記事