【簡単】メルカリ不良品返品方法を解説!

【簡単】メルカリ不良品返品方法を解説!

今回は「メルカリで送られてきた不良品」について、

 

・メルカリでは返品ができるか?

・メルカリで返品する方法とは?

・メルカリで返品するなら“評価前”がいい理由

 

の3つの点を解説していきます。

 

メルカリはCtoCの個人間取引ですので、まれに信じられないモノが送られてきます。

 

そんなときの防衛策として、今回の「メルカリでの不良品返品方法」はぜひマスターしておきましょう!

 

メルカリでは返品ができるのか?

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method2

 

メルカリでは基本的に返品ができません。

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method3

 

ですが、メルカリ運営が「一定条件を……」と言っているように、ある条件を満たせば“返品可能”になります。

 

明らかな不良品なら、この条件を満たしている可能性が高いでしょう。

 

ちなみにメルカリでは、「返品=取引キャンセル」として処理を進めていくので、覚えておいてください。

 

あなたが不良品を返品をしたいなら、“取引キャンセル”できるかどうかを、運営と相談することになります。

 

この相談はアプリの取引ページから行っていきます。

 

続けて、この返品方法を見ていきましょう。

 

取引をキャンセルする方法(返品方法)

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method4

 

取引キャンセルの手順は以下のようになっています。

 

まずはじめに「取引キャンセル」の申請を行ってください。

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method5

 

該当する商品ページの“取引メッセージを送る”ボタンの下に、「取引キャンセル」があるのでタップします。

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method6

 

そうすると、この画面に行くので、あなたの状況をセレクトしてください。

 

“理由の詳細(必須)”には、できる限り詳しく状況を記載します。

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method7

 

最後に「キャンセルを申請する」をタップして申請は終了です。

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method8

 

あとは、取引相手がこの画面で同意をタップすれば完了です。

 

メルカリでは公式の返品ルールがない

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method9

 

メルカリでは返品に関して公式のルールは発表していません。

 

もしあるなら「基本的に、取引開始後にキャンセルすることはできません。」と記載されているように、“原則返品不可”がルールですね。

 

これは、メルカリは取引の仲介をしているだけで、返品問題は当事者同士で解決してほしい事情があるからです。

 

利用者の中にはメルカリを、Amazonのようなサービスだと思っている方がいますが、違います。

 

Amazonは自社が仕入れた商品を売っているため、アフターフォローも完璧ですが、メルカリはただの仲介業者でしかありません。

 

ですので、本来は成立した取引のキャンセルは行いたくないのです。

 

そうなると、手数料を取りっぱぐれますから。

 

ですが、どうしてもトラブルが絶えないため、サービス向上の一環でキャンセル処理を行っているのです。

 

メルカリで不良品を返品したいなら評価保留しよう!

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method10

 

もしあなたがメルカリで不良品を返品したいなら、受け取り評価をする前を厳守しましょう。

 

なぜなら、評価後は基本的に返品できなくなるからです。

 

メルカリのシステム的に、受け取り評価をすれば、販売者が売上金を受け取れます。

 

販売者はその売上金をすぐに使うことも可能です。

 

そのため、メルカリ運営も取引にトラブルが起きている内は、絶対に評価をしないでください、とアナウンスしています。

 

これさえ守っておけば、メルカリ運営に対応してもらえます。

 

メルカリには“悪質なセラー”もいるので、記載と違うモノが送られてきたときには、上記の取引キャンセル申請を使いましょう。

 

あなたが受け取った不良品を返品したいなら、まずは「評価をしない」これだけは守ってください。

 

基本的にはメルカリはお客さんの見方なので、仕入れた商品で不良品などが届いても赤字になる事はないですね。

 

さらに型番などを間違えて購入してしまった場合も上記の方法で簡単にキャンセルできるので安心して仕入れが可能です。

 

トラブルに巻き込まれないよう評価前に検品しよう!

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method11

 

ここまで確認したように、メルカリでは評価後の返品がむずかしいです。

 

ですので、メルカリでの買い物は「評価前」にモノをしっかりチェックしてください。

 

電化製品なら、通電チェックだけでなく基本的な操作ができるかをチェックします。

 

もし新品でAmazonへ転売しようとしているモノなら、箱の状態などをじっくり見ましょう。

 

この検品作業を徹底することで、無駄な返品トラブルに巻き込まれづらくなります。

 

ぜひ癖づけておきたい行動ですね。

 

まとめ

 

commentary-on-mercari-defective-item-return-method12

 

今回は「メルカリでの不良品返品方法」について、

 

・条件を満たせば不良品は返品できること

・不良品の返品方法の手順

・返品するには評価前にすべき理由

 

の3つのポイントをお話しました。

 

メルカリで返品したいなら、“評価前”だけしっかり覚えておいてください。

 

どれだけこちらに分がない状況でも、評価前であれば取引キャンセルできるケースがあります。

 

逆にこちらがどれだけ正しくても、評価後の返品は困難です。

 

メルカリのシステム的にこうなっているので、ぜひ忘れずに覚えておいてください!

物販カテゴリの最新記事