現ドラッグストア・ビューティー(元ヘルビ)転売をマスターし売上UP!

現ドラッグストア・ビューティー(元ヘルビ)転売をマスターし売上UP!

今回は「ヘルビ転売」について、

 

・ヘルビ転売とは何か?

・3つのメリット

・2つのデメリット

・どうリサーチするか?

・ヘルビ転売の注意点

 

の5点を解説していきます。

 

ヘルビ転売は、仕入れやすい上に、利益が取りやすい優秀な転売手法です。

 

Amazonでは昔から食品転売と並んで人気がありました。

 

カテゴリー申請のハードルはあるものの、時間と手間をかけて挑戦する価値が十分あるでしょう!

 

ヘルビ転売とは?

 

current-drugstore-beauty-master-resale2

 

ヘルビ転売とは、Amazonカテゴリー「ドラックストア・ビューティー」の商品を転売する手法です。

 

少し前まで、このカテゴリーのネーミングは「ヘルス&ビューティー」でしたので、“ヘルビ転売”と略されているワケです。

 

特に深い意味はありません。

 

ヘルビ転売では以下のような商品が転売対象です。

 

current-drugstore-beauty-master-resale3

current-drugstore-beauty-master-resale4

 

洗濯洗剤などの日用品から、メイク系、洗顔などもヘルビに分類されます。

 

単純にこのジャンルを転売するだけなので、特別な手法は必要ありません。

 

ヘルビ転売では後述するメリットの多さから、できるだけ早く参入すべきです。

 

ヘルビ転売のメリット

 

current-drugstore-beauty-master-resale5

 

ヘルビ転売のメリットは3つあります。

 

すべて稼ぎやすさに直結する、大切なファクターですね。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

メリット①

 

1つ目のメリットが「ライバルの少なさ」です。

 

Amazonでヘルビを扱う場合、カテゴリー申請が必要です。

 

そのため、誰でも売れるジャンルと比べてライバルがグッと少なくなります。

 

Amazonでは、ライバルが少ないと価格競争に巻き込まれにくいです

 

Amazonだとこれ以上ないメリットですよね。

 

価格競争が起こりづらいということは、そもそも仕入れがしやすい(価格差が生まれやすい)のです。

 

結果として、ヘルビ転売は安定した利益が求められるワケです。

 

メリット②

 

2つ目のメリットが「回転率の良さ」です。

 

ヘルビの商品は消耗品が多いので、ランキングが高いと飛ぶように売れていきます。

 

そのため資金の回転率が高くなり、結果として稼げる額が大きくなるワケです。

 

たとえば、利益率30%の高額商品を1ヶ月で回すより、利益率10%を短期間に何度も何度も回したほうが稼げますよね?

 

ヘルビ転売では、この状況が作りやすいのです。

 

メリット③

 

3つ目のメリットが「仕入れしやすいこと」です。

 

ヘルビ転売で仕入れる商品は、ライバルが少ないので仕入れやすいです。

 

Amazonでの販売価格が崩れにくいことから、ある程度の値引きで仕入れられるケースがよくあります。

 

たとえば、店舗仕入れなら20〜30%オフほどから仕入れられます。

 

それくらいの値下げなら、めずらしいことではありませんよね。

 

さらに、ヘルビ系商品は大量仕入れ、リピート仕入れがしやすいこともメリットでしょう。

 

一部の店舗では安売りのパターンが時期、在庫数で決まっています。

 

普段からしっかりチェックしておけば、あなただけの穴場になるワケです。

 

ヘルビ転売のデメリット

 

current-drugstore-beauty-master-resale6

 

ヘルビ転売のデメリットは「カテゴリー申請が必要なこと」と「一部商品に使用期限があること」の2点です。

 

ひとつずつ詳細を見ていきましょう。

 

デメリット①

 

1つ目のデメリットが「カテゴリー申請が必要なこと」です。

 

Amazonでのヘルビ転売は、カテゴリー申請が必要です。

 

この申請は審査があり、時期によって受かりやすさが変わります。

 

申請には仕入れ時の“請求書”が必要なため、少しだけハードルが高めです。

 

昔は領収書や納品書で申請できましたが、現状は対策されてできません。

 

小売業をやっていない専門の卸業者から“請求書”を手に入れましょう。

 

デメリット②

 

2つ目のデメリットが「一部商品に使用期限があること」です。

 

ヘルビ商品は“要期限管理商品”に該当するモノがそこそこあります。

 

たとえば、サプリなどの健康食品にはほぼ100%ありますよね。

 

Amazonでは、期限付き商品のFBA納品にルールを設けています。

 

破ると受領拒否や強制廃棄されてしまうので、気をつけてください。

 

ヘルビ転売のリサーチ方法

 

current-drugstore-beauty-master-resale7

 

ヘルビ転売の仕入先は「実店舗」と「ネット」に分かれます。

 

まず「実店舗」だと、

 

ドンキホーテ

サンドラッグ

マツモトキヨシ

イオン

ホームセンター

 

などがおすすめです。

 

店舗によっては半額セールを頻繁に行うので、その情報をしっかりキャッチしましょう。

 

ヘルビ商品は50%も下がれば利益が取りやすいです。

 

ぜひ店舗の値引き癖を把握し、自分だけの仕入れスポットを増やしてください。

 

続いて「ネット」だと、

 

メルカリ

ヤフオク

ラクマ

Yahoo!ショッピング

その他専門サイト

 

から仕入れましょう。

 

この中だとおすすめはメルカリです。

 

current-drugstore-beauty-master-resale8

 

たとえば、こちらのサプリメントは仕入値1199円で、2400円/1個で販売されています。

 

current-drugstore-beauty-master-resale9

 

1個あたり約1200円の差益が出ますね。

 

5個セットだと「1200円×5個=6000円」と十分美味しい利益です。

 

メルカリに限らずフリマアプリでは、Amazonよりもかなり低価格で出品する人がいます。

 

ほかのジャンルと合わせて、キーワードでリサーチしてみましょう。

 

ヘルビ転売の注意点

 

current-drugstore-beauty-master-resale10

 

ヘルビ転売では、メーカーから商標権侵害の申し立てをされるケースがあります。

 

これだけは細心の注意を払いましょう!

 

current-drugstore-beauty-master-resale11

 

たとえば、こちらの「やずやのにんにく卵黄」。

 

テレビCMでもおなじみの健康食品ですね。

 

新品の出品が“1”となっており、販売者名は“【やずや公式】健康食品サイト”となっている、「メーカー直販」です。

 

特に健康系商品は、価格の下落やブランドイメージのダウンを嫌がります。

 

ライバルを増やしたくないので、商標権侵害の申し立てをするワケです。

 

Amazon転売の基本ですが、出品者数“1”の商品や、モノレートで出品者数の不自然な下落があるモノは避けてください

 

最悪、アカウントにキズが付いてしまいます。

 

まとめ

 

current-drugstore-beauty-master-resale12

 

今回は「ヘルビ転売」について、

 

・概要

・メリット

・デメリット

・リサーチ方法

・注意点

 

の5つのポイントをお話しました。

 

Amazon転売では、かなり美味しいジャンルに入る「ヘルビ」。

 

カテゴリー申請は必要ですが、ぜひ積極的にチャレンジしてみてください。

 

利益率だけでなく、仕入数も大きくなりやすいので、利益がグッと伸ばせます。

転売カテゴリの最新記事