AmazonFBA商品の返送方法、所有権放棄方法を解説。

AmazonFBA商品の返送方法、所有権放棄方法を解説。

AmazonFBAでは、納品した商品を「返送」「廃棄」できるサービスがあります。

 

どちらの処理にするかは商品価値(価格)で決めてください。

 

単純に高れば「返送」してもらい、安ければ「廃棄」してしまうと良いでしょう。

 

もちろん、その方が“赤字額”がより少なくなるからです。

 

では、商品返送方法、所有権放棄についての処理手順、手数料を見ていきましょう!

 

AmazonFBAの商品返送について

 

Describe the method of returning AmazonFBA products and waiver of ownership.2

 

AmazonFBAの「商品返送」とは、FBAからあなたの自宅(または在庫倉庫)へ商品を返送してもらう処理です。

 

返送費用は「小型・標準サイズ51円(1個)」「大型サイズ103円(1個)」と決まっています。

 

意外と安いので、FBAに送った商品価値が高い場合、こちらの処理を選択しましょう。

 

また、せっかくFBAに送った商品をなぜ返送するかというと、

 

①売れない商品の引き上げ

②販売不可になった在庫への対応

③商品のコンディションを変更したい

 

という事情があるからです。ひとつずつ詳細を見ていきましょう。

 

①売れない商品の引き上げ

 

「売れない商品の引き上げ」とは、文字通り売れなくてガッカリな商品を引き上げる処理です。

 

この返送処理をする最大の理由は「長期在庫保管手数料を払いたくない」からです。

 

長期在庫保管手数料についてのページで解説しましたが、この手数料がとにかく高くつきます。

 

Amazonの手数料は、だいたいが「まあ納得できるかな」という金額です。

 

ですが、長期在庫保管手数料だけは「さすがにこれはツライ……」という額を取られます。

 

そのため、この手数料を取られるくらいなら“返送した方がマシ”となるケースが多いのです。

 

②販売不可になった在庫への対応

 

Amazonのシステムでは、お客さんから返品された商品が開封されていた場合、販売不可というコンディションになってしまいます。

 

困ることに、この“販売不可状態”になると販売できません。

 

販売不可から別のコンディションにするには、一度商品を返送してもらう必要があります。

 

100%客の都合での返送だと理不尽に感じますが、Amazonでのルールなので諦めてください。

 

戻ってきた商品の状態を見て、再度適切なコンディションでFBAに納品しましょう。

 

③商品のコンディションを変更したい

 

一度FBAへ受領された商品はコンディションの変更ができません。

 

もちろん、Amazonセラーセントラル上からでもです。

 

そのため、新品なのに中古コンディションでFBA納品してしまったミスは、一度返送してもらってから再度納品、という手順を取ることになります。

 

少し面倒ですが、AmazonFBAのシステム上、どうしようもないので従ってください。

 

逆に言うと、コンディションの登録ミスはかなり面倒なことになるので、その凡ミスはしないようチェック体制を強化してください。

 

AmazonFBAの所有権放棄について

 

Describe the method of returning AmazonFBA products and waiver of ownership.3

 

AmazonFBAの所有権放棄とは、FBAに納品しているあなたの商品を廃棄してしまう処理です。

 

カンタンに言うと、「ゴミ箱に捨ててください」とお願いする処理ですね。

 

なぜ所有権放棄をするかというと、

 

①売れない商品の廃棄

②販売不可になった在庫の廃棄

 

という理由からで、早い話が返送費用(51円か103円)すら払う価値がないということです。

 

もちろん、一度所有権を放棄すると戻せないので気をつけてください。

 

所有権放棄の費用は「小型・標準サイズ10円(1個)」「大型サイズ21円(1個)」です。

 

かなり安く設定されているので、保管手数料がかさんでしまいそうな商品は早めに処分してしまうのも手でしょう。

 

投資の話ではありませんが、「利食いゆっくり、損切り早く」という格言があります。

 

「損切り早く」というのは、金額的な損失だけでなく、時間的な損失を考慮しての言葉でしょう。

 

「あまりに売れない商品、どうしようかな?」

 

と、悩んでもお金にならないことに時間を使うなら、いっそのこと捨てた方が良いです。

 

そして、悩む時間を別のこと(商品サーチなど)に使って、お金を増やしましょう。

 

AmazonFBAの商品返送・廃棄手順

 

Describe the method of returning AmazonFBA products and waiver of ownership.4

 

FBA商品の返送・廃棄手順は、次の4ステップです。

 

①「FBA在庫管理」ページに移動する

②返送・廃棄をしたい商品をセレクトする

③返送か廃棄の選択をする

④最終確認

 

とてもカンタンなので、ひとつずつ見ていきましょう!

 

①「FBA在庫管理」ページに移動する

 

Describe the method of returning AmazonFBA products and waiver of ownership.5

 

 

セラーセントラル TOPから「在庫」→「FBA在庫管理」をクリックします。

 

Describe the method of returning AmazonFBA products and waiver of ownership.6

 

 

②返送・廃棄をしたい商品をセレクトする

 

 

Describe the method of returning AmazonFBA products and waiver of ownership.7

 

 

 

返送・廃棄をしたい商品のチェックボックスをセレクトします。

 

すべてセレクトしたら、「選択した◯個の商品に適用」の隣にあるセレクトボックスから、「返送/所有権の放棄依頼を作成」を選びます。

 

または、商品横の「詳細の編集」→「返送/所有権の放棄依頼を作成」からでも同様の処理が可能です。

 

③返送か廃棄の選択をする

 

Describe the method of returning AmazonFBA products and waiver of ownership.8

 

 

そうすると、この画面に移動するので、返送なら「お届け先住所を入力」にチェックして、返送先の住所を記入します。

 

廃棄なら「廃棄」にチェックします。

 

問題がなければ、数量を確認して右下の「続ける」をクリックしてください。

 

④最終確認

 

Describe the method of returning AmazonFBA products and waiver of ownership.9

 

 

最後に本当に良いか?の確認をされるので、内容に問題がなければ「内容を確定」をクリックします。

 

まとめ

 

Describe the method of returning AmazonFBA products and waiver of ownership.10

 

今回は「AmazonFBAの商品返送方法、所有権放棄」について、

 

・AmazonFBAの商品返送について

・AmazonFBAの所有権放棄について

・AmazonFBAの商品返送・廃棄手順

 

の3つのポイントをお話しました。

 

AmazonFBAでは、意地になって不人気商品を放置するのは得策ではありません。

 

長期在庫保管手数料のリスクもありますので、塩漬けせずに適切な判断をしましょう!

Amazonカテゴリの最新記事