モノゾン(monozon)の使い方を分かりやすく解説。

モノゾン(monozon)の使い方を分かりやすく解説。

以前紹介したモノレートは、メルカリ→アマゾンの物販には欠かせないものです。

 

今回はこのモノレートがさらに強力になる「モノゾン」というツールを紹介します!

 

このツールの使い方を知ることで、商品のリサーチ時間を大幅に短縮することができます。

 

知ると知らないとでは、今後の物販ビジネスの効率が大きく変わりますよ。

 

結果を出したい人は必ず見てくださいね。

 

モノレートのたったひとつの弱点

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner2

 

モノレートは、商品がアマゾンでどう売れているのか?を知るためのサイトでした。

 

最安値・出品者数・ランキングの3つを、見やすいグラフにまとめてくれています。

 

しかし、モノレートにはたったひとつだけ弱点があります。

 

それは「販売個数」が正確にわからないという点です。

 

といっても、一応アバウトにはわかるんですけどね。

 

その方法はモノレートの使い方で紹介した通り、

 

・ランキングのギザギザから販売個数を読む

・最安値一覧表から販売個数を想像する

 

という地味でかなりアナログな作業でした。

 

これ、意外と軽視できない作業量なんですよね。

 

チリも積もれば…ということです。

 

モノゾンはその弱点を補ってくれる

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner3

 

このモノレートの弱点を補ってくれるのが「モノゾン」です。

 

モノゾンはモノレートでは無理だった販売個数の表示ができます。

 

現状このツールを使えるのは、

 

・アプリ(iOS/Android)

・PC(Chromeの拡張機能)

 

の2パターンのみとなっています。

 

モノレートのようなサイトではない点に気をつけてくださいね。

 

では、アプリ版とPC版それぞれの使い方を見ていきましょう。

 

モノゾンの使い方(アプリ版)

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner4

 

スマホで商品サーチを行う人は、アプリ版モノゾンを利用しましょう。

 

まずはアプリ検索で「monozon」と検索してください。

 

すると、見覚えのあるキャラのアイコンが出てきます。

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner5

 

これをダウンロードしてください。

 

アプリを開いたらこのようなトップ画面になっています。

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner6

この画面の赤枠に商品のASIN(アマゾンの商品管理番号)を入れて検索します。

 

ASINはモノレートのこの部分に載っているので、コピペすればOKです。(下画像参照)

 

この商品なら「B06XKDBZKT」ですね。

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner7

 

コピーしたASINを使って、モノゾンで送信をタップするとこのような数字が出てきます。

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner8

 

赤枠内はモノゾンの強みである「販売個数」の表です。

 

モノレートではわからなかった販売個数が、文字通りまる見えになります。

 

この炊飯器は3ヶ月で124個売れていることがわかります。

 

つまり、1ヶ月あたり40個、1日あたり1個以上は売れていることになります。

 

さすがアマゾン。5万円もする炊飯器なのに意外と売れてるんです。

 

この情報は、仕入れるかどうかの判断材料のひとつにしてください。

 

このツールを知っているのと知らないとでは、本当に大きな差が出ますよ。

 

まだ使っていない人は速攻でダウンロードしてください。

 

中古転売こそモノゾンを使おう!

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner9

 

さらに大切なのは、モノゾンには中古の販売個数が載っているということです。

 

この炊飯器だと中古は月平均4個売れていますね。

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner10

 

基本的に新品とは異なり中古は、「出品者数=在庫数」になります。

 

中古だと、そんな都合よく同じ商品ばかりは仕入れられませんからね。

 

(※新品は出品者それぞれが複数の在庫を持っていることが多いです。)

 

そのため月平均販売数と出品者数から、商品の回転率の予想が立てやすいのです。

 

仮にこの炊飯器の出品者が8人なら、

 

8人÷月平均4個=2

 

となり2ヶ月で捌けるという算段が立ちます。

 

これは新品にはない、中古転売ならではのメリットです。

 

こういうことは仕入れをするときに必ず持たなければいけない視点です。

 

モノゾンの使い方(PC版)

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner11

 

では、続いてPCでサーチする人が使う、Chrome版モノゾンを解説していきます。

 

ChromeとはWebブラウザのことで、このブラウザには拡張機能があります。

 

PC版のモノゾンはこの拡張機能で配信されています。

 

まずはChromeで

 

https://chrome.google.com/webstore/detail/モノゾン/cboljikjholhcbejolmkhhpmomhcodkc?hl=ja

 

このURLを開いてください。

 

するとこのような画面になるので「CHROMEに追加」をクリックしましょう。

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner12

 

ブラウザの右上にこのマークが点灯していれば成功です!

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner13

この状態でいつも通り、モノレートで商品をサーチしてみてください。

 

するとこのように、モノレートの画面上にモノゾンの表が追加されているはずです。

 

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner14

 

あとはアプリ版と同じく、この数値を仕入れの判断材料として活用しましょう。

まとめ

explain-how-to-use-monzon-monozon-in-an-easy-to-understand-manner15

 

今回はモノゾンの具体的な使い方を紹介しました。

 

モノゾンで追加できる「販売個数表」は、仕入れの時間短縮につながります。

 

それも劇的にです!

 

場合によっては、仕入れ時間が半減することだってありますよ。

 

今まで2時間かかっていた人なら、1時間浮くわけです。

 

ということは、浮いた1時間をまた仕入れに使えば今までの倍稼げるってことですよね。

 

このように物販の効率化は時間短縮だけでなく、稼ぎを増やすことにも直結します。

 

「今より効率的なやり方はないか?」

 

「本当にこのやり方がベターなのか?」

 

本気で稼ぎたいなら、この問いを忘れないでください!

物販カテゴリの最新記事