メルカリ出品方法を分かりやすく解説。

メルカリ出品方法を分かりやすく解説。

今回は「メルカリ出品方法」について、

 

①写真のアップからタイトル入力まで

②本文入力のコツ

③商品情報と配送設定

④最終確認

 

の4ステップで解説していきます。

 

メルカリ独特の「即購入」という文化の注意点も記載しているので、併せて読んでおきましょう。

 

メルカリ出品方法〜写真のアップからタイトル入力まで〜

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner2

 

まずはメルカリTOP画面から「出品(カメラマーク)」をタップしてください。

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner3

 

そうすると出品画面に移動するので、ここから必要なことを書いていきます。

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner4

 

はじめに商品画像を4枚アップするので、

 

・今から写メを撮る方は「①写真を撮る」

・あらかじめ用意している方は「②写真をアルバムから選択」

・本を出品する方は「③バーコードで出品(本など)」

 

をタップしてください。

 

写真が選択されるので、問題ないか確認して次に進みます。

 

このとき写真をタップすれば、「切り抜き」や「テキスト挿入」などのカンタンな画像編集ができます。

 

たとえば「〇〇円」と大きく入れたりと、商品ジャンルによってはテキストをうまく使うことで売上アップに期待できます。

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner5

 

続いてタイトルをつけていきましょう。

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner6

 

メルカリでのタイトル付けはコツがあります。

 

それはタイトルに「即購入OK」を加えた方が良いことです。

 

もちろん無在庫転売など、即購入されると困るケースは例外です。

 

ですが、それ以外ならなるべく「即購入OK」を付けておくことをおすすめします。

 

この理由は、メルカリの購入客の半分ほど(特に昔からのユーザー)は、コメントなしで即購入することをマナー違反だと思っているからです。

 

メルカリに慣れてない人からすると、ちょっと不思議な文化ですが、そういうものと思ってください。

 

「即購入OK」ではなく「コメ無即/購入OK」ならもっとわかりやすくて良いでしょう。

 

ただし、タイトルが頭でっかちになって見づらいと思う方は「即購入OK」だけでも問題ありません。

 

また、【】はとても目立つカッコなので、タイトルにこの記号を使うと見やすくて良いでしょう。

 

メルカリ出品方法〜本文入力のコツ〜

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner7

 

続いて本文を書いていきます。

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner8

 

売上アップには写真、タイトルと並びとても重要ですので、テキトウにやらずしっかりと書いてください。

 

写真もそうですが、少なくとも自分が購入客なら「買ってもいい」と思えるクオリティーにしておきましょう。

 

とは言っても、費用対効果的に100点にする必要はないので、最悪60点できれば70点くらいの感覚で書いてください。

 

ポイントとしては以下の4点です。

 

見やすいように項目をわける

文と文を改行して読みやすくする(ケースによる)

1文を長くしない

トラブルにならない範囲で良く見せる

 

文章はだらだらと書くのではなく、「【商品説明】〜【商品の状態】……」など、項目をつけることでメリハリを出します。

 

実際にこれだけでかなり見やすくなって、購入率がアップします。

 

また、文章は1文を短くして改行を加えて見やすくしてください。

 

本文の内容はウソにならず、トラブルにもならないだろう範囲で良く見せる工夫をしましょう。

 

たとえば、商品にパッと見でキズがなく、まずキズでのクレームはこないと思うならそのことを明記します。

 

逆にもし、自分ならこれは明記されていないとクレームするな……と思うことがあれば必ず書きましょう。

 

人にもよりますが、クレームをもらう、もしくは悪評価を受けることになるので、過剰に盛った文章は結果、割にあいません。

メルカリ出品方法〜商品情報と配送設定〜

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner9

 

続いて、「商品の情報」と「配送について」を記入していきます。

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner10

 

「カテゴリー(ブランド)」、「商品の状態」についてもウソ偽りなく書いてください。

 

ブランドは少しマイナーなものだと、登録されていないので、そのときは空欄でOKです。

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner11

 

「配送について」は送料は何か理由がない限りは送料込み、発送までの日数は1〜2日がおすすめです。

 

フリマアプリで買い物をする人は面倒なことが嫌いなので、

 

着払い(いちいち計算しないといけない)はやめておきましょう。

 

離島の方に買われるリスク(ほぼ送料が増える)については、本文に記載しておきます。

 

「北海道、離島の方は購入前にコメントをください。」と書いておけばOKです。

 

配送の方法は、特に決まっていないなら「未定」、便利なメルカリ便を使いたいなら「メルカリ便」をセレクトします。

 

最後に販売価格を決めてください。

 

メルカリはここから10%の販売手数料が取られるので、その分を考慮した価格を記載します。

 

メルカリ出品方法〜最終確認〜

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner12

 

ここまでの記載にミスがないかを確認して、問題がなければ「出品する」をタップします。

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner13

 

もし、あとから出品したいなら「下書きに保存」をタップしてください。

 

「出品する」をタップすると本当に出品がはじまるので、特に“販売価格”にミスがないか、2度はチェックする癖をつけておきましょう。

 

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner14

 

出品が完了しました、お疲れさまです。

 

メルカリはかなりユーザーが多いので、10,000円の商品をミスって1,000円で出品してしまうと、“即売れ”する可能性があります。

 

この点は十分気をつけてください!

 

まとめ

explain-mercurys-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner15

 

今回は「メルカリ出品方法」について、

 

・写真とタイトル

・本文

・商品情報と配送設定

・最終確認

 

の4つのステップで解説しました。

 

特にむずかしいポイントはないので、「写真」「タイトル」「本文」とライバルと差がつけられるところは、うまい人を参考にするなど常にブラッシュアップしていきましょう。

フリマカテゴリの最新記事