プライスター出品方法を分かりやすく解説。

プライスター出品方法を分かりやすく解説。

今回は「プライスターでの出品方法」についてわかりやすく解説していきます。

 

作業手順は大きく分けると「⒈商品登録」「⒉出品手続き」の2つです。

 

FBAだと「出品手続き」に少しの手間がかかります(それでもカンタンです)。

 

一方、自己配送だと本当にあっと言う間に終わります。

 

では、出品方法についてFBAと自己配送の2パターンの方法を見ていきましょう!

 

プライスターは(https://pricetar.com/entry/afi/?afi_id=2183)から登録できます。

 

プライスターでの出品はカンタン!

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner2

 

Amazonへの出品はセラーセントラルだけではなく、プライスターからも行うことができます。

 

プライスターの操作は、本当にカンタンで直感的です

 

そのため、セラーセントラルでの出品よりもやりやすいと思います。

 

プライスターはその他にも素晴らしい特徴がたくさんあり、具体的には、

 

・UIがわかりやすく操作がカンタン

・クリックひとつでモノレートが見れる

・SKUの自動生成がとても便利

 

など、ユーザーのための機能が満載です。

 

そのため、価格改定をプライスターでしている方は、出品もプライスターで行うことをオススメします。

 

ただし、プライスター唯一の弱点として「中古の写真追加」だけはできません

 

これだけはセラーセントラルから登録する必要があるので、覚えておきましょう。

 

商品の登録手順(FBA・自己配送共通)

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner3

 

プライスターでの出品は「⒈商品の登録」→「⒉商品の出品」という手順を踏みます。

 

ここでは、まず「⒈商品の登録」を解説していきます。

(※ FBAでも自己配送でも「商品の登録」はほぼ共通)

 

では、さっそく下記手順(①〜⑧)で商品の登録をやっていきましょう。

 

【① 商品の出品画面へ移動】

TOP画面から「出品する」→「FBAで出品する」or「自己配送で出品する」を選びましょう。

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner4

 

【② 商品ページを検索】

 

商品名・ISBN(書籍)・ASIN・JANコードで出品する商品ページを見つけます。

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner5

 

【③ SKUを登録(不要な方は飛ばしてください)】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner6

 

「基本の出品設定」からSKUなどの細い設定ができます。

 

SKUとは商品ごとにつけられる、出品者独自の管理番号のことです。

 

登録した日にち、仕入れ価格などをSKUに付けておくと、在庫管理が楽になるためオススメです。

 

何かしらの法則性を持たせて、SKUをつけると良いでしょう。

 

【④ コンディションの選択】

新品・中古(状態別)の選択ができます。

 

Amazonのルールの範囲内で、できる限り良いコンディションを選びましょう。

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner7

 

【⑤ コンディションの説明を入力します】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner8

 

特に、中古商品だとコンディション説明が売れ行きのキーポイントです。

 

理由はコンディションが同じ商品だと「この文章」か「価格」でしか、差別化ができないからです。

 

「自分ならこの文章を見て買う!」と自信を持って言える文章を書きましょう。

 

【⑥ 仕入れ価格(初期値)を入力】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner9

 

商品を仕入れた値段を入力しましょう。

 

【⑦ 出品価格・個数を入力】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner10

 

出品価格(初期値)と出品する個数を入力してください。

 

【⑧ 赤字(高値)ストッパーを入力】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner11

 

赤字ストッパーを入力します。この設定が必要ない方は飛ばしてください。

 

商品の登録は以上です。お疲れさまでした。

 

登録したい商品が複数あれば、この手順をその分行ってください。

 

では、ここから先は「FBA」と「自己配送」でやり方が分かれるため、それぞれ説明していきます。

 

まずはFBAから解説していきます。

 

プライスター からFBA納品手続をする方法

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner12

 

先ほどの商品登録画面で「FBAで出品する」という青いボタンがあるので、それをクリックします。

 

そうすると、この画面が出てくるので「FBA納品ページを開く」をクリックしましょう。

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner13

 

TOPからは「出品する」→「FBA商品の配送を行う」で同じページに行くことができます。

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner14

 

【① FBA納品したい商品にチェックを入れて「FBA納品」をクリック】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner15

 

このページへ移動したら、FBAへ納品したい商品にチェックを入れていきます。

 

チェックし終えたら、「FBA納品」をクリックしてください。

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner16

 

【② 住所の確認・対象商品の個数指定】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner17

 

続いて、こちらの画面に移動するので、あなたの住所と商品の個数を入力して「登録」をクリックします。

 

【③FBAの納品手続き】

 

プライスターを開いているブラウザで、Amazonセラーセントラルへログインしておきます。

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner18

 

こちらからFBA納品一覧へ移動します。

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner19

 

【④ FBA納品一覧から商品ラベルを印刷】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner20

 

「商品ラベル印刷」をクリックし、ラベルを印刷して納品する全ての商品へと貼り付けます。

 

【⑤ FBA納品一覧から配送ラベルを印刷】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner21

 

「配送ラベル印刷」をクリックし、ラベルを印刷してFBAへ送るダンボールの天面に貼り付けます。

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner22

 

配送ラベルとはこのようなものです。

 

【⑥ FBAへの配送が完了したら発送完了を通知】

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner23

 

プライスターから通知するなら「発送完了ステータスをAmazonに送る」をクリックします。

 

一方、セラーセントラルから通知したいなら「セラーセントラでこの納品プランを開く」をクリックします。

 

その後、セラーセントラルのページで発送完了の通知をします。。

 

プライスター から自己配送をする方法

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner24

 

FBAとは違い、自己配送の出品方法はとてもカンタンです。

 

先ほどの商品登録の画面の続きで、「出品する」という青いボタンがあるので、それをクリックします。

 

なんと、これで自己配送の出品は完了です。

 

自己配送はFBA納品の手間がないため、商品の登録後「出品する」のボタンをクリックするだけで完了するのです。

 

その後、商品が売れたらご自身で配送を行なっていきます。

 

もし分からない事があれば下記のプライスター サポートに電話で問い合わせれば丁寧に教えて頂けます。

 

tel:0466478918

 

又プライスターには納品代行サービスもあります。

 

【外注化】プライスターパートナーで納品代行!

 

まとめ

 

explain-the-price-listing-method-in-an-easy-to-understand-manner25

 

今回はプライスターでの出品方法について画像付きでわかりやすく解説していきました。

 

FBAなら「商品登録」→「FBA納品手続き」という手順です。

 

後者の「納品手続き」は少し手こずったかもしれません。

 

一方、自己配送なら「商品登録」だけで出品が完了します。

 

「こんなカンタンでいいの?」と思ってしまいますが、プライスターだと本当にこれだけで完了なのです!

 

プライスターは本当に使いやすい良いツールだと思います。

 

今からAmazonで転売をされる方は、ぜひ今回のようにプライスターつ利用しての事業効率化を目指してください。

物販カテゴリの最新記事