ビジネスで最短最速で成功するには?

ビジネスで最短最速で成功するには?

今回は「成功する考え方」について、

 

・すぐに行動することの重要性

・失敗することがなぜ大切なのか?

・PDCAサイクルから見る“行動”の大切さ

 

の3点をわかりやすく解説します。

 

もし、あなたが何かにチャレンジするか迷っているなら、すぐ行動してください。

 

明日ではなく、今すぐにです。

 

なぜなら、成功者はみんなすぐに行動する人だからです。

 

様子見で大きく成功した人は1人もいません。

 

すぐに行動することの重要性

 

how-can-i-succeed-at-the-fastest-speed-in-business2

 

あなたはやりたいこと、やるべきことをすぐに行動に移せていますか?

 

ほとんどの人がそうではないはずです。

 

how-can-i-succeed-at-the-fastest-speed-in-business3

 

あなたが副業に興味があって「週末にいろいろ調べてみよう!」と思ったとしましょう。

 

たしかに、本業が忙しい中、副業にかける時間は限られますよね。

 

どの副業を選ぶか、慎重になる気持ちもわかります。

 

ですが、そう悩んでいる時間は本当にあなたのためになるでしょうか?

 

1日でも早く行動に移すべきではないでしょうか。

 

副業をやりたい方は、ほぼ100%お金を必要としています。

 

お金を稼ぐことは、人生においてかなり優先度の高いものです。

 

ですので「週末にいろいろ調べてみよう!」は、ごくごく普通の発想に思えますが、実は行動の先送りにすぎません。

 

「思い立ったらすぐ行動」

 

もしあなたが副業に興味を持ったなら、今すぐに行動すべきなのです。

 

見(けん)は愚策なのか?

 

how-can-i-succeed-at-the-fastest-speed-in-business4

 

とはいっても、“様子見”は大切という意見もあるでしょう。

 

たしかに、様子を見ることは大切に思えます。

 

何かをやるにしても時期には良し悪しがあり、できれば良いタイミングではじめたいのが人情です。

 

しかし、結論から言うと「見(けん)」の必要はありません

 

なぜなら、人間にはそもそも様子見の習性があるからです。

 

人は慣れないものごとに直面するとき、じっくりと様子を見るクセがあります。

 

たとえば、物陰に何かうごめいているとき、あなたはその影を観察するでしょう。

 

怖くて足が動かないかもしれません。

 

このように人間は新しいことや未知のものに相対するとき、必要以上に様子見をしてしまいます。

 

そうすることでリスクを回避できると、本能で思い込んでいるからですね。

 

だから、あなたが新しいことにチャレンジするなら、必要以上に様子見しようとする本能に気をつけてください

 

言うまでもなく、様子見を続けていても成功しません

 

あなたが動かないと、失敗も成功も何もないのです。

 

見えないリスクに様子を見たくなりますが、稼ぐためにはまず行動しなければいけません

 

行動は失敗から反省できるチャンス

 

how-can-i-succeed-at-the-fastest-speed-in-business5

 

もしあなたの行動が失敗に終わっても、それはいつかの成功につながります

 

必ずつながります、例外はありません。

 

失敗にみえる行動でも成功の材料になるのです。

 

あなたが生きている限り、行動すべてがプラスに働いているワケですね。

 

「やった後悔よりも、やらなかった後悔のほうがあとあと残る……」

 

こう言われるのは、“やった後悔”はそもそも成功の材料になっているからです。

 

“やった後悔”は反省のチャンスでしかありません。

 

結果を受けて、どんどん改善すればOKです。

 

これを繰り返すことで、成功にグッと近づきます。

 

逆に言えば、失敗しない人は改善のチャンスがありません

 

いつまでたっても成功しているか、失敗しているかもわからない状態でフワフワするのです。

 

加えて、人生でベストなのは“やって後悔しないこと”です

 

“やらない”という選択肢はベストになりえません。

 

つまり、行動しない時点でベストな結果を諦めていることになります。

 

だから、反省するチャンスをすぐに得るために、思いついたら最速で行動してください。

 

「明日でいいかな……」と思うなら、今後も同じような行動しかしないでしょう。

 

今すぐやる以外に正解はありません。

 

最大のリスクは失敗することではない

 

how-can-i-succeed-at-the-fastest-speed-in-business6

 

成功するためには失敗から学ばなくてはいけません。

 

そのためには行動するしかないのです。

 

「でも、リスクはなるべく取りたくない……」

 

こう思う人が多いのは現実です。

 

でも、だからチャンスなんですね

 

how-can-i-succeed-at-the-fastest-speed-in-business7

 

 

迅速な行動には一時的な失敗の“リスク”があります。

 

ですが、それは成功の素でしかありません。

 

ほとんどの人は目先の失敗を恐れて躊躇します

 

だから、あなたがすぐに動けば周りを出し抜けるのです。

 

これが大切なのです。

 

物販ビジネスでも同じですが、日本中の誰もが思いつくことをやっても稼げません。

 

リスクゼロならなおさらです。

 

how-can-i-succeed-at-the-fastest-speed-in-business8

 

ほとんどの人はノーリスクが大好きなので、このような方法に群がります。

 

結果として、飽和して稼げなくなるのです。

 

最大のリスクはチャレンジして失敗することではありません。

 

様子を見たり、犠牲を払わずに成功しようとする行為そのものなんです。

 

PDCAサイクルを意識しよう

 

how-can-i-succeed-at-the-fastest-speed-in-business9

 

すぐに行動することのメリットは、“PDCAサイクル”を知るとより理解が深まります。

 

PDCAサイクルとは、

 

・Plan(計画)

・Do(行動)

・Check(評価)

・Action(改善)

 

の頭文字をとった有名な言葉ですね。

 

何かを成し遂げるのに、とても効果的な思考法です

 

人は何かをするとき、まず計画を立てます。

 

続いて「行動→評価→改善」となるワケです。

 

このとき、多くの人は「行動」を一発で成功させようとします。

 

だから、念入りに計画するのです。

 

行動を先延ばしにして、完璧な計画を立てようとします。

 

ですが、それって冷静に考えておかしいですよね?

 

なぜなら、大切なのは1度で成功することではないからです

 

七転び八起きと言われるように、はじめから何回か失敗する前提で計画したほうが、よっぽど実践的です。

 

大切なのは行動に対する「Check(評価)」と「Action(改善)」でしょう。

 

やってしまったことでも、冷静に評価して改善策を練る。

 

こうすることで、成功に近くのです。

 

というよりも、成功するにはこうするしかありません。

 

でも、大切なのは失敗を防ぐことではなく、失敗から学ぶことでしょう。

 

だから、今すぐ行動する以外に良い選択肢がないのです。

 

まとめ

 

how-can-i-succeed-at-the-fastest-speed-in-business10

 

今回は「成功する考え方」について、

 

・すぐに行動することの重要性

・失敗することの大切さや意義

・改善するためには、今すぐに行動するべき

 

というお話しました。

 

副業に限らず、行動には恐怖が付きまといます。

 

安全な場所で、絶対に成功することだけをやりたいのが人間です。

 

ですが、成功するには“すぐに行動する”以外に良い方法はありません。

 

様子見をしていては、何一つ得られないのです。

マインドカテゴリの最新記事