【重要】物販ビジネス軍資金の作り方!

【重要】物販ビジネス軍資金の作り方!

今回は「物販ビジネス軍資金の作り方」について、

 

・クレジットカード

・メルカリ不用品販売

・自己アフィリエイト

 

の3つを紹介します。

 

物販初心者がはじめにつまづくのが、“初期資金”でしょう。

 

すでに数十万、数百万円の潤沢な資金があるならいいのですが、そんな人は稀です。

 

多くの人は少ない初期資本のなか、なんとか「1を2に」「2を3に」と積み上げていきます。

 

今回はこの第一歩を紹介していきます。

 

初期資金に不安がある方は、ぜひ参考にしてください!

 

資金作りの重要性とその方法

 

how-to-make-sales-business-military-funds2

 

何事にも当てはまりますが、“はじめの一歩”が大切なのは物販も同じです。

 

中でも大切なのが「ノウハウ」と「資金」のふたつ。

 

ノウハウは記事内でもコンサルでも、しっかりと教えられますが、資金は違います。

 

どうしても、初期資金が少なく苦労する人が多いのです。

 

中には数万円の小資本から成功する事も可能ですが、多い方が有利なのは言うまでもありません。

 

たとえば、投入資金に対して“40パーセント”のリターンを得たとしましょう。

 

このとき投入した資金が、10万円なら14万円になります。

 

次は利益の4万円を浪費せずに再投資したと過程します。

 

14万から19、6万円になりこれを繰り返すと。

 

元本     月利40%利益

0カ月目 10万    4万

1ヶ月目 14万    5.6万

2ヶ月目 19.6万   7.84万

3ヶ月目 27.4万   10、9万

4ヶ月目 38,4万   15、36万

5ヶ月目 53、7万  21、5万

6ヶ月目 75、2万  30、11万

 

この運用方法を複利と言います。

 

複利を使えば少ない資金からでも大きな利益を出す事が可能です。

 

さらにAmazonでは週2回の売上の振込や仕入れ資金を調達すれば最短で大きな利益を出せます。

 

生徒さんが最短で数百万円稼ぐ秘密はここにあります。

 

ですので、物販では資金が大切です。

 

とは言っても、“無いものは無い”という方もいるでしょう。

 

皆さんが知らないだけで実は安全な資金の作り方は存在しています。

 

早速重要なビジネス軍資金の作り方を紹介していきます。

 

特に有用性が高くてカンタンな、

 

クレジットカード

メルカリ不用品販売

自己アフィリエイト

 

の3つを解説します。

 

ビジネスの初期資金に不安がある方は、ぜひ参考にしてください。

 

クレジットカード

 

how-to-make-sales-business-military-funds3

 

せどり(転売)の資金作りのメジャーな方法が「クレジットカード」です。

 

普段モノを買うときに、クレジットカードで購入するのと同じく、仕入れにもクレカを使います

 

こうすれば、支払いを1ヶ月以上先に引き延ばせ、売上金の回収とのラグが少なくなります。

 

早めに売れれば、仕入れに使ったお金よりも早く、売上金を回収でき効率的です。

 

how-to-make-sales-business-military-funds4

 

さらに、1ヶ月後の支払いではキャッシュが回らないなら、「複数回払い」か「リボ払い」を使いましょう

 

どちらも利子が掛かりますが、物販では月利40%前後の利益率を得られます。

 

実際に出ているので興味のある方は実績も見て頂ければと思います。

 

国内物販事業実績

 

意外と勘違いされている方が多いですが、数十万円の支払いをリボ払いにしてもリボの利子は月に数千円程です。

 

仮に数百万円使ってもリボの利子は数万円なので、言うまでもなくリボ払いの手数料よりも利益の方が圧倒的に大きいため、クレジットカードを使って積極的に仕入れて行きましょう。

 

また、物販はFX・バイナリーオプションや仮想通貨などの短期投資の様にギャンブル性もなく、モノの相場を確認した上での戦いです。

 

例えるなら“後出しジャンケン”みたいなもので、大きなマイナスになることは稀ですし、損切りすればトントンには持っていけます。

 

物販でも100パーセントは難しいですが、イメージとしては100個仕入れたうちの1商品が数100円、数1000円の損失で残りの商品が全て売れるので月単位では100%赤字になりません。

 

なっていたら私自身もAmazonで1000万以上家電売れてません(笑)

 

なのでクレジットカードのリボ払いを使って安全に資金を運用していくことが可能ということです。

 

そんなクレジットカードのオススメは以下の6つです。

 

持っていない方は作っておきましょう。

 

中でもエポスカードは即日発行可能なので第一選択になります。

 

近くに発行できる店舗がある方は、ぜひ利用してください。

 

エポスカード

https://www.eposcard.co.jp/index.html

https://www.eposcard.co.jp/cardcenter/index.html(お近くの店舗一覧)

 

エポスカードは基本都心でしか作れない為、地方にお住まいの方は以下のカードを作りましょう。

 

【審査の通りやすいカード一覧】

 

セゾンカード

http://lp.af-110.com/saison_saisoncard/

 

ライフカード

http://www.lifecard.co.jp/sp/index.html

 

楽天カード

https://www.rakuten-card.co.jp/smart/

 

イオンカード

http://www.aeon.co.jp/smartphone/creditcard/sokuhatsu/index.html

 

ACマスターカード(ブラックでも作りやすい)

http://www.acom.co.jp/sm/lp/creditcard/00/index.html?p1=afxf227&dclid=CL-jiOfl_NoCFVW_vQodJ3MDeA

 

学生ローン

https://www.3205-1105.co.jp

 

https://www.ic-loan.co.jp/smarts/index/31/

 

こちらはクレジットカードではないのですが、学生の方はどうしてもクレジットカードの限度額が引く為こちらの学生ローンを活用しましょう。

借りる際には使用目的を聞かれるので、絶対に投資やビジネスと答えては借りれないので一番良いのは学費です。

 

メルカリ不用品販売

 

how-to-make-sales-business-military-funds5

 

続いてのおすすめの軍資金作りは「メルカリ不用品販売」です。

 

実際に売ってみることで、物販の基本を学べますし、家の中もスッキリします。

 

不要な家電や趣味のグッズ、洋服やバッグなど、メルカリではどんなジャンルでも売れます。

 

how-to-make-sales-business-military-funds6

 

アカウントの評価アップにもなりますし、一石二鳥ですね。

 

資金作りのコツは300円や500円のものではなく、1000円以上のものを中心に売っていくことです。

 

発送作業にも時間はかかるので、300円などのモノは費用対効果から無視しても良いでしょう。

 

1000円や3000円、5000円以上の売れそうなモノを中心に売ってください。

 

そうすれば、すぐにまとまった資金が得られるはずです。

 

人によりますが、不用品販売で最低10万円以上は資金作れます。

 

今、せどり(転売)をガッツリやっている人でも、はじめの一歩は“不用品販売”だったりしますしね。

 

メルカリの使い方や、売れやすくするコツなどは、他の記事で紹介してますので参考にしてください。

 

自己アフィリエイト

 

how-to-make-sales-business-military-funds7

 

30分で数万円、数時間で10万円以上稼げる!!

 

そんなことが誰でもカンタンに、できるのが「自己アフィリエイト」です。

 

自己アフィリエイトとは、あなたがサービスの申し込みや商品の購入をすると、企業の広告料の一部が、あなたにキャッシャバックされるものです。

 

【メリット】

完全無料でできる

単に数万〜数十万円の報酬が得られる

 

【デメリット】

・同じ案件は2度とできないので、継続して報酬が貰えない

・細かい作業がある

 

自己アフィリエイトサイトはいくつもありますが、そのなかでもたっぷり報酬額がもらえるところがあります。

 

how-to-make-sales-business-military-funds8

 

それがハピタス(https://m.hapitas.jp/register?i=21011626)です。

 

自己アフィリエイト“ハピタス”の使い方

 

how-to-make-sales-business-military-funds9

 

ハピタスの具体的な使い方は、以下のようになっています。

 

すぐに終わりますので、このとおりにやってみてください。

 

≪自己アフィリエイト ハピタスで収入を得るまで≫

 

①ハピタスに登録

 

こちら(https://m.hapitas.jp/register?i=21011626)から「無料会員登録」をクリックします。

 

必要事項を入力し、サイトの指示通りに会員登録を済ませます。

 

登録が完了したら、会員としてログインしましょう。

 

②ハピタスのサイトから利用するサービスを探す・選ぶ

 

how-to-make-sales-business-military-funds10

 

FX口座開設の広告ならば「口座開設+取引で1万pt」などと書いています。

 

1ptが1円になりますので、この例では口座開設+取引で1万円の収入になります。

 

本当に利用したいFX口座やクレジットカートがあれば、それを申し込んでもOKですね。

 

しかし、実際はそんな人は少ないと思いますので、ポイントが高いものを選んでください。

 

ただし、いくつか注意点があり、とても重要ですので“必ず一読”をお願いします。

 

ポイント獲得の「条件」はサービスごとに異なります。

 

たとえば、FX口座開設なら「口座開設を申し込んで、開設後30日以内に5万円口座に入金したうえで1取引完了」という条件です。

 

申し込み後、すぐに退会されるのを防ぐためですね。

 

この条件を満たして、はじめてポイントがつきます。

 

ですので、この点はバッチリと確認してください!

 

how-to-make-sales-business-military-funds11

 

ポイント獲得条件の確認方法は、広告の写真かサービスの名前をクリック→「ポイント対象条件」のタブをクリックで可能です。

 

しっかりと確認しておきましょう。

 

クレカの作りすぎには注意!できればFX案件が無難

 

how-to-make-sales-business-military-funds12

 

ハピタスでポイントが高い案件のひとつは、クレジットカードです。

 

クレジットカードは18歳(高校生除く)以上から作成できますが未成年の場合は必ず親権者の許可が必要なので、許可をもらえる方は作って下さい。

 

作成枚数は1枚にとどめてください。

 

クレジットカードの利用可能金額は金融機関に管理されています。

 

一気に作りすぎると、しばらく作れなくなるかもしれないため、カードが届いてから新しいものを作る方が無難です。

 

ちなみにFX口座の場合は、いくつ口座を作っても問題ありません。

 

以上をふまえると、FX口座を開設して、最低限の金額を入金し、最低限の取引だけおこなう!というのが、ベストな方法と言えます。

 

FXの取引は本当に一瞬で売買をすればよいので、ほとんどリスクはありません。

 

ハピタスで獲得したポイントを換金する

 

how-to-make-sales-business-military-funds13

 

ハピタスでポイントが貯まったら、最後に現金化します。

 

手順は以下のとおりです。

 

・ハピタストップページの右上「ポイント交換」をクリック

・「現金」をクリック→「交換申込み」をクリック

・サイトの指示通りに必要事項を入力

 

2、3営業日後に指定した口座にお金が振り込まれます。

 

しかし、ハピタスポイントの交換は「月に3万ポイントまで」の上限があります。

 

ちょっと物足りないですよね……

 

でも安心してください!

 

how-to-make-sales-business-military-funds14

 

Pollet(ポレット)カードへのチャージなら、これが月30万ポイントまでにアップします。

 

Pollet(ポレット)カードとは、スマホのアプリでチャージして使うVISAカードです。

 

最大100万円まで入れられ、貯めたポイントをカードにチャージして使用します。

 

支払いは“一括払いのみ”の対応で、カード年会費や発行手数料は無料です。

 

12歳以上から発行可能で、有効期限は発行から5年間です。

 

少し制限の多いカードですが、ハピタスの現金化時にはマストアイテムになります。

 

ぜひ用意しておきましょう。

 

まとめ

 

how-to-make-sales-business-military-funds15

 

今回は「物販ビジネス軍資金の作り方」について、

 

・クレジットカードのリボ払い

・メルカリ不用品販売

・自己アフィリエイト(ハピタス)

 

の3つを紹介しました。

 

物販では、先に購入して後から売上金を回収するビジネスモデルです。

 

ですので、どうしても初期資金をなんとかする施策が必要で、その有効方法が今回の3つです。

 

資金に不安がある方は、ぜひ参考にしてください!

物販カテゴリの最新記事