メルカリ専用ページ取り方。

メルカリ専用ページ取り方。

今回は「メルカリの専用ページ」について、

 

・そもそも“専用”とはなにか?

・専用ページの作り方

・専用ページの有効利用法

 

の3つのポイントを解説していきます。

 

メルカリでは、さまざまなローカルルールがありますが、“専用”はその中でも特に癖があるかもしれません。

 

メルカリ歴が浅い方は、トラブルの元でもありますので、しっかり今回の内容をマスターしておきましょう!

 

メルカリの“専用”とは何か?

 

How to pick up pages for Mercari.2

 

メルカリで買い物をしていると、画像や文章に「〇〇さん専用」と書いたものを見つけます。

 

How to pick up pages for Mercari.3

 

初心者の内は、何だろうと思われるでしょうが、これはメルカリのローカルルール的なものです。

 

“専用”とはメルカリにおいて、「購入者を限定したい。空気読んで買わないでください。」という意味を持ちます。

 

メッセージでの個人やり取りの後に専用出品を行い、それを買ってもらうという流れですね。

 

商品ページに「専用にします」と書いているセラーもいるので、本文やプロフィールを読んでおくといいでしょう。

 

メルカリで専用を使う方法

 

How to pick up pages for Mercari.4

 

メルカリで専用を使うために何か特別な方法はありません。

 

専用とは利用者間のローカルルールであって、公式はまったく関与していないからです。

 

ですので、専用ページにしたい場合は、あなたが「文章編集」か「画像加工」をする必要があります

 

どちらもカンタンなので、ひとつずつ見ていきましょう。

 

専用の作り方(文章編集)

 

文章編集で“専用ページ”を作るときは、単純にタイトルや本文を変えてください。

 

How to pick up pages for Mercari.5

 

購入者にわかりやすいように、タイトルの頭につけるのが一般的です。

 

また他の人に買われないよう、「〇〇さん以外購入禁止」など、本文に加えておくと親切でしょう。

 

専用の作り方(画像編集)

 

メルカリでは、商品ページの一覧に必ずTOP画像が表示されるので、その画像に“専用”とわかる文字を入れます。

 

やり方はカンタンで、まずは出品ページのTOP画像をタップしてください。

 

How to pick up pages for Mercari.6

 

下にあるペンマークをタップします。

 

How to pick up pages for Mercari.7

 

画像編集の項目がたくさんあるので、「テキスト」を選んでください。

 

How to pick up pages for Mercari.8

 

文字の入れ方は自由ですが、このように大きくすることで誤購入を避けられます。

 

メルカリで専用ページを使うケース

 

How to pick up pages for Mercari.9

 

メルカリで専用ページを使うケースは、

 

値引き交渉

取り置き

 

の2パターンがほとんどです。

 

「値引き交渉」とは、取引メッセージでの交渉後に、気の利く出品者が専用にしてくれるケースですね。

 

出品物の価格を下げたら、他の人もより欲しくなります。

 

メルカリの出品ページは、誰でもいつでも買える仕様です。

 

また、すべての人が取引メッセージを読んでいるとも限りません。

 

そのため、値引き交渉後に確実にその人に買って欲しいなら、専用にすることがおすすめです。

 

交渉を行なっているページを、そのまま「専用ページ」にすると良いでしょう。

 

続いて「取り置き」とは、店舗でもたまにある取り置きサービスのことですね。

 

もちろん、メルカリにはそんな機能はありませんので、個人間の口約束だけで決まります

 

あなたが販売者で、取り置きを頼まれたら専用ページを作ってあげると良いでしょう。

 

商品ページの本文には、目立つように期限を記載しておきます。

 

当然、破ったところで罰則はありませんので、個人間の取引だということを理解しておきましょう。

 

その間に売れたかもしれないという、デメリットもありますので、取り置きは基本推奨しません。

 

やるとしても、信用できそうな人や、売れたら利益が大きいものだけにしておきましょう。

 

メルカリ運営は“専用ページ”を黙認しているだけ

 

How to pick up pages for Mercari.10

 

実は、メルカリのルール的に「専用ページ」は推奨されていません

 

それどころか、昔はハッキリと禁止行為と記載されていました。

 

しかし、利用者にとってメリットが大きいことから“黙認”というカタチで、手を打っているようです。

 

ですので、専用ページのトラブルは、メルカリ運営は助けてくれないと思っておきましょう。

 

いつも以上に、慎重に取引をしてください。

 

How to pick up pages for Mercari.11

 

 

実際、メルカリ運営は“専用ページ”に対して印象が悪いです。

 

「専用ページを横取りされた」などの相談を運営にしても、相手にされないので気をつけてください。

 

メルカリ運営は「最初に購入した人が購入権利者」という見解です。

 

専用ページを使うなら、この点だけは忘れないでください。

 

メルカリの専用ページを有効利用するコツ

 

How to pick up pages for Mercari.12

 

専用ページには有効利用できる、出品のコツがあります。

 

一番使えるのが、色違いやサイズ違いの商品を売るケースでしょう。

 

メルカリの出品は、業者の利用を想定していないので、“サイズ選択”や“カラー選択”の機能がありません。

 

そこで、専用をページを使ってこれを解決します。

 

たとえば、あなたが「赤」「青」「黄」の3色展開のマフラーを大量に販売しているとしましょう。

 

このとき、商品ひとつずつのページを作るのではなく、3色揃った販売ページをひとつ作ってください。

 

続いて、本文に「専用を作りますので、希望カラーをコメントに書いてください。」と書きます。

 

あとは、コメントが来たら専用ページを新しく作って、購入を待ちます。

 

ポイントは、そのページを専用にするのではなく、新しくページを作る点です。

 

そうすることで、3色揃った販売ページを残せます。

 

「いいね」してくれた人がいつか購入してくれるかもしれませんし、あなたの出品負担の軽減にもなります。

 

トラブルが起こると、運営から目をつけられるかもしれませんが、基本的には黙認してくれるでしょう。

 

まとめ

 

How to pick up pages for Mercari.13

 

今回は「メルカリの専用」について、

 

・“専用ページ”とはメルカリ独自のルール

・専用ページの作り方

・専用ページを有効利用する方法

 

の3つのポイントをお話しました。

 

“即購入”と同じで、メルカリ公式ルールではないものなので、使うときには気をつけましょう。

 

ただし、メルカリ初期からずっと根付いているローカルルールですので、そこまで気を張る必要はありません。

 

有効利用すれば売上アップにもつながるので、ぜひ“専用ページ”を使いこなしてください!

フリマカテゴリの最新記事