オタマート転売をマスターしよう!

オタマート転売をマスターしよう!

今回は「オタマート」について、

 

・オタマートとは何か?

・3つのメリット

・2つのデメリット

・オタマートを転売に使うべきか?

 

の4点を解説していきます。

 

先に結論を言うと、オタマートは部分的に活用してください。

 

このサービスオンリーだと、大きく稼ぎづらいです。

 

ですが、後述する“購入申請システム”によって、あなたの利益を確実にアップさせられます。

 

ですので、利用したことがない方は一度オタマートについて学んでおきましょう!

 

オタマートとは?

 

master-otamate-resale2

 

オタマートとは、

 

アニメ

漫画

ゲーム

コスプレ

同人誌

 

などの「オタクグッズ専門」のフリマアプリです。

 

master-otamate-resale3

 

メルカリが流行りだしたときからあるアプリですね。

 

利用価値があるアプリなので、ぜひ下記URLからダウンロードしておいてください。

 

【iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/id1106259964?mt=8

【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.jig.product.otama

 

かなりニッチなサービスかと思いきや、フリマアプリのユーザー層とマッチしているので、そこそこ賑わっています。

 

ほかのアプリでは見つからないアイテムでも、オタマートなら見つかるかも……と探しにくる人が多いのです。

 

オタマートの基本システム

 

master-otamate-resale4

 

オタマートのシステムはメルカリとほぼ同じです。

 

master-otamate-resale5

 

手数料は販売側に10%、購入者は手数料無料です。

 

master-otamate-resale6

 

唯一、買い手にかかるのが支払い手数料で、“コンビニ払い”や“キャリア支払い”を選択すると100円だけ徴収されます。

 

できればクレカ払いか、アプリ内ポイントで購入しましょう。

 

master-otamate-resale7

 

売上金の振込手数料は10000円未満が210円、以上だと無料です。

 

売上金は15日と月末の2回締め日があり、それぞれ5日後の20日、翌5日に振込されます。

 

長いと約3週間の振込ラグがあるので、キャッシュフローは良くはありません。

 

master-otamate-resale8

 

ただし、電子マネー(ドコモ口座・au WALLET・ソフトバンクカード)へチャージすると売上金がすぐに受け取れます。

 

利用できる方は選択肢のひとつにしてください。

 

オタマートを利用するメリット

 

master-otamate-resale9

 

オタマートには3つのメリットがあります。

 

専門店ならではの素晴らしいメリットもあるので、ぜひ知っておいてください。

 

メリット①「意外と売れやすいこと」

 

1つ目のメリットが「意外と売れやすいこと」です。

 

オタマートはアニメなどに特化したフリマアプリです。

 

メルカリもそうですが、フリマアプリ自体のユーザーは10〜30代がメインなので、親和性が抜群なんですね。

 

ですので、人気なタイトルだと意外と早く売れていきます。

 

メリット②「他アプリと同時販売できること」

 

2つ目のメリットが「他アプリと同時販売できること」です。

 

オタマートには“購入申請機能”があります。

 

メルカリで言うところの即購入をできなくする機能ですね。

 

ですので、オタマートを使うならメルカリと同時に出品してみてください。

 

メルカリだけで販売するよりも、断然スピーディーに売れていきます。

 

メリット③「検索のしやすさ」

 

3つ目のメリットが「検索のしやすさ」です。

 

オタマートはリリース初期から、検索システムに気を使ってきました。

 

master-otamate-resale10

 

作品タイトルのみではなく、「名探偵コナン+ストラップ」などのタグ検索機能を採用しています。

 

アニメなどのグッズを探している人にとっては、かなり使いやすい機能でしょう。

 

目的の商品にたどり着きやすいので、売り手にとっては大きなメリットです。

 

オタマートを利用するデメリット

 

master-otamate-resale11

 

オタマートのデメリットは「差別化がむずしいこと」と「匿名配送がないこと」です。

 

ひとつずつ詳細を見ていきましょう。

 

デメリット①「差別化がむずしいこと」

 

1つ目のデメリットが「差別化がむずしいこと」です。

 

同じジャンルの商品が集まると差別化しづらくなります。

 

メルカリでは検索キーワードで差別化ができましたが、オタマートだとできません。

 

「名探偵コナン+ストラップ」を探している人は、ほとんど同じ検索結果にたどり着きます。

 

そのため、ライバルが多い商品だと値段競争しなければいけません

 

こればっかりは、ジャンルがかなり絞られたオタマートの宿命です。

 

デメリット②「匿名配送がないこと」

 

2つ目のデメリットが「匿名配送がないこと」です。

 

オタマートにはメルカリで言うところの“らくらくメルカリ便”がありません。

 

らくらくメルカリ便とは、匿名で配送できるだけでなく、宛名すら書かなくていいサービスですね。

 

手間がほとんどないことから、10円20円高くても選ぶ価値がある配送方法です。

 

安全面だけでなく、時間短縮ができる点がメリットでしょう。

 

ですが、オタマートにはこのような配送オプションがありません。

 

昔ながらにひとつずつ手で書くしかないのです。

 

少数ならいいですが、1日あらり10個を超えると少し面倒でしょう。

 

また、運営がユーザーにとって便利なシステムを導入しない、その姿勢も不安要素です。

 

実際に、オタマート運営に対するユーザーの不満はよく見られます。

 

「トラブル対応が遅すぎる」など、販売者側にとってマイナスな意見も見られます。

 

ですので、運営を頼りすぎないほうがいいかもしれません。

 

転売(せどり)でオタマートは使えるか?

 

master-otamate-resale12

 

結論から言うと、オタマートは転売(せどり)で使えます

 

その理由は“購入申請”があるからですね。

 

上記でも説明したように、オタマートでは販売中でも在庫を気にする必要がありません。

 

そのため、メルカリやAmazonでの並行販売や、無在庫転売で活用することができます。

 

メインの販売経路にせず、“大きな利益だけを狙う”という方法すら取れます。

 

活用方法はたくさんありますが「購入申請」「専門性」の2点を活かし、あなたの販売活動に取り入れてみましょう。

 

まとめ

 

master-otamate-resale13

 

今回は「オタマート」について、

 

・概要

・メリット

・デメリット

・転売に使えるかどうか

 

の4つのポイントを解説しました。

 

オタマートは専門性が高いフリマアプリですが、セラーにとって活用方法が豊富です。

 

特に“購入申請システム”は、やり方次第で大きな利益を生み出します。

 

オタマートを利用したことがない方は、ぜひ転売活動に組み込んでみましょう!

転売カテゴリの最新記事