【裏技】メルカリ複数アカウント取得方法を解説!

【裏技】メルカリ複数アカウント取得方法を解説!

今回は「メルカリ複数アカウント取得方法」について、

 

・なぜ複数アカウントを取得するのか?

・SMS認証代行を利用して取得する

・格安SIMを利用して取得する

 

の3つのポイントを解説していきます。

 

特に最近のメルカリは“アカウント停止”リスクが上がっています。

 

やり方を守っていてもこのアンラッキーは急にやってくるので、複数アカウントを念のため持っておくことが大切です。

 

また、販売専用と購入専用でアカウントをわけるのもありですね。

 

では、いろいろと便利な「メルカリ複数アカウント取得方法」詳しくみていきましょう!

 

複数アカウントを持っておくべき理由

 

mercury-comment-on-how-to-acquire-multiple-accounts2

 

メルカリのアカウントは原則として、ひとり1つまでです。

 

これは利用規約によって決められており、ルールを破りそれがバレると罰則を受けてしまいます。

 

ですが、物販をやっているとどうしてもアカウントを停止されるリスクがあります。

 

たとえば、無在庫転売は停止リスクがそこそこ高く、正しいやり方でアカウントの管理をしていないと、出品しただけでアウトになるので気をつけましょう。

 

また、こちらの落ち度がないにもかかわらず、運営の機械的な判断でアカウントが停止されるケースもあります。

 

ユーザーからすればたまったものではありませんが、多くのユーザーを抱えているため、そこは仕方ないのでしょう。

 

ですので、メルカリで物販をやっていくなら、アカウントの数は多いに越したことはありません。

 

さらに外注化していくには必須になります。

 

複数アカウントの取得方法は、マニアックなやり方からメジャーなものまでいろいろ手法がありますが、今回はメジャーな「SMS認証代行」「複数端末」について紹介していきます。

 

メルカリ複数アカウント取得方法〜SMS認証代行〜

 

mercury-comment-on-how-to-acquire-multiple-accounts3

 

メルカリで複数アカウントを取得する、一番メジャーな方法は「SMS認証代行」です。

 

そもそもSMS認証とは、スマートフォンごとに与えられている電話番号を使った方法で、基本的には1端末で1回の認証ができます。

 

ですので、普通の人はひとり1回の認証=1つのアカウントを取得できることになります。

 

しかし、このSMS認証を他人に代行してもらうことによって、メルカリのアカウントが複数手に入ります。

 

たとえば、家族や友人に代行してもらうのが最もカンタンな方法でしょう。

 

メルカリをやっていない人で、これからも登録する予定がない人なら、協力してくれるかもしれないので相談してください。

 

もし、周りの人がすでにメルカリに登録している場合、この方法は使えません。

 

その場合は、SMS認証を代行してくれる業者を利用します。

 

mercury-comment-on-how-to-acquire-multiple-accounts4

 

 

 

たとえば「coconala」というサービスを売り買いするサイトには“SMS認証代行”が商品として出品されています。

 

だいたいの相場が800〜2,000円といったところです。

 

mercury-comment-on-how-to-acquire-multiple-accounts5

 

 

このような専門ショップもあります。

 

また、オークション系のサイトにもSMS認証代行を請け負ってくれる業者はありますが、最近は規制が厳しいのか少なくなっています。

 

ですので、coconalaのようなちょっとマイナーなサイトで「SMS認証代行」と検索するのが代行業者を見つけるコツです。

 

基本的には適正価格(1,000〜1,500円)で取引していて、評価もある程度ある業者なら安心して大丈夫でしょう。

 

まれにサギ案件もありますが、単価の安さからそこまで多くなく、気にしすぎるレベルではないと思います。

 

メルカリ複数アカウント取得方法〜端末を複数にする〜

 

mercury-comment-on-how-to-acquire-multiple-accounts6

 

メルカリのアカウントを10個も20個も必要な人には不向きですが、2〜5個くらいでOKな人には「端末を複数用意する」もおすすめです。

 

たとえば私用のスマートフォンの他に、販売用アカウントのスマートフォンを手に入れるのが一番カンタンな方法でしょう。

 

もちろん「氏名」「メールアドレス」「銀行口座」から、同一人物とわかってしまう情報は変えてください。

 

このときも家族の名前を貸してもらうのが手っ取り早いでしょう。

 

最近は“銀行口座の名義チェック”も厳しくなっているので気をつけてください。

 

また端末を複数用意するときには、

 

・昔使っていたスマホ

・格安SIM

 

があると、かなりコストを抑えられます。

 

とはいえ1アカウントにつき月間でかなり稼いでしまえば、そのコストをペイできるので気にしない人は飛ばしてください。

mercury-comment-on-how-to-acquire-multiple-accounts8

 

 

格安SIMを使うと、SMS付きで500円〜1,000円のプランがあります。

 

月間のコストとしては激安なので、アカウントを2〜5個くらい同時管理したいならおすすめですね。

 

さらに、格安SIM業者によってはSIMの交換が自由にできるところがあります。

 

これを利用することで、1SIMにつき1アカウントを登録する方法もありますので、コストをできる限り抑えたい方はやってみてください!

 

まとめ

 

mercury-comment-on-how-to-acquire-multiple-accounts9

 

今回は「メルカリ複数アカウント取得方法」について、

 

・複数アカウントを持っておくべき理由

・方法その1「SMS認証代行」

・方法その2「端末を複数にする」

 

の3つのポイントをお話しました。

 

メルカリに限りませんが、リスクヘッジとしてアカウントを複数確保しておくことは非常に大切です。

 

“もしも”が起こってから焦るのではなく、あらかじめ対策を用意しておく癖をつけておきましょう!

物販カテゴリの最新記事