Amazon販売で必要な道具をピックアップ!

Amazon販売で必要な道具をピックアップ!

今回は「Amazon販売活動でのマストアイテム」について解説していきます!

 

主に梱包時に使うアイテムですので、“もうすぐ仕入れ始めるぞ”って方は、なるべく早めに揃えておきましょう。

 

購入先にもよりますが、すべて揃えても2000〜4000円で済むはずです。

 

時間がない方はAmazonでも揃えられるので、ぜひ商品名を検索してみてください。

 

では、さっそく「販売のマストアイテム」を見ていきましょう!

 

Amazon販売活動でマストな道具

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon2

 

Amazonで販売をしていくなら、

 

・梱包資材

・文房具

・商品クリーニング

・プリンター

 

の4ジャンルの道具を揃えてください。

 

プリンターはコンビニ(ネットプリントなど)でも代用できますが、他の道具は事前に用意しておきましょう。

 

詳細は後述しますが、「商品クリーニング」系の道具は持っていると、持っていないではかなり効率が変わります。

 

ですので、はじめに数千円のコストはかかってしまいますが、一気にすべて揃えてしまうのが手っ取り早いでしょう。

 

ちなみに、近場のホームセンターでも揃いますが、Amazonで注文したほうが早いかもしれません。

 

Amazon販売ならこれが便利〜梱包資材〜

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon3

 

Amazonでは「FBAへの納品」と「自己発送」で、梱包資材がマストです。

 

なくてもできますが……と言いたいところですが、これだけは持ってないと始まりません。

 

もし持っていないモノがあれば、すぐにAmazonから取り寄せてください。

 

梱包資材のマストアイテムは以下5つです。

 

①ガムテープ

②透明テープ

③ハンディラップ

④プチプチ

⑤封筒、OPP袋

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

①ガムテープ

 

これは何でもOKです。家にすでにあるかもしれませんね。

 

②透明テープ

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon4

 

透明テープは「宛先が書かれた紙」をダンボールに貼るときに便利です。

 

また、封筒やOPP袋で発送するときに、見栄えが良い点も覚えておきましょう。

 

③ハンディラップ

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon5

 

 

これは使ったことがないと思いますが、あるとかなり便利です。

 

たとえば、大きすぎてダンボールでは梱包できないモノだとこれを使います。

 

家電を扱うなら、ハンディラップを使うケースがあるのでぜひ手に入れてください。

 

④プチプチ

 

梱包で大活躍するアイテムです。

 

使用量が多いならAmazonで大きいモノを、少ないなら100均で小さいモノを購入しましょう。

 

また、ケースによっては“クラフトロール紙”を使ったほうが安上がりなこともあります。

 

⑤封筒、OPP袋

 

小さめのモノを発送するなら、封筒やOPP袋が便利です。OPP袋とは封筒のビニール版ですね。

 

手のひらサイズのモノならこれで発送すればOKです。

 

Amazon販売ならこれが便利〜文房具〜

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon6

 

 

主に梱包時に使うので、こちらも揃えておきましょう。

 

文房具のマストアイテムは以下3つです。

 

①カッター、ハサミ

②メジャー

③計り

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

①カッター、ハサミ

 

ダンボールや封筒など、発送時に好きな大きさにしたいときに使います。

 

カッターは大きめなモノが便利です。

 

③メジャー

 

配送料金はダンボールのサイズ(縦横高)で決まることが多いので、持っておくと便利でしょう。

 

④計り

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon7

 

 

 

大きめの商品の重さを計りたいときは、体重計でも代用可能です。

 

一方、小さめの商品で200グラムを超えているか、などを知りたいケースでは体重計では厳しく、専用の計りがマストです。

 

特に、切手を勘で貼ると料金不足で戻ってきたり、配送先に請求が行ったりするので、やめてください。

 

100均でもいいですが、上画像のキッチンスケールもおすすめです。

 

Amazon販売ならこれが便利〜商品クリーニング〜

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon8

 

 

Amazonに限らず、中古商品を販売するなら「商品クリーニング」グッズを持っておくと便利です。

 

たとえば、シール剥がし的なモノですね。

 

商品クリーニングのマストアイテムは以下3つです。

 

①シールはがし液

②ドライヤー

③アルコール除菌

 

では、ひとつずつ見ていきましょう。

 

①シールはがし液

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon9

 

 

 

主に、箱に貼られている“値札剥がし”に使われるものです。

 

これを塗れば、シール全般をキレイに剥がすことができます。

 

部屋がすごい匂いになるので、リビングやキッチンでの使用は注意してください!

 

②ドライヤー

 

こちらでもシール剥がしはできますが、かなり手間です。

 

大量の商品を扱うなら、シールはがし液のほうがいいでしょう。

 

③アルコール除菌

 

電子機器は、水ではなくアルコールでキレイにしましょう。

 

Amazonより、近くのドラッグストアのほうが安いかもしれません。

 

Amazon販売ならこれが便利〜プリンター〜

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon10

 

 

プリンターについては、最近では持っていない方も多いかもしれません。

 

その場合は、プライベートでも使うなら買ってもいいですが、そうでなければコンビニのサービスを利用しましょう。

 

有名どころだと、

 

・ネットプリント(https://www.printing.ne.jp)

・ネットワークプリントサービス(https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx)

 

がおすすめです。

 

ネットプリントはセブンイレブン、ネットワークプリントサービスはファミマやローソンのサービスです。

 

会員登録が少し面倒ですが、そのあとは気軽に使えますので、プリンターを持っていない方はぜひ利用してください。

 

まとめ

 

pick-up-the-necessary-tools-for-selling-amazon11

 

 

今回は「Amazonの販売で必要な道具」について、

 

・梱包資材

・文房具

・商品クリーニング

・プリンター

 

の4つのジャンルのモノを開設しました。

 

プリンター以外はマストアイテムですので、持っていない方は早めに揃えてしまいましょう!

Amazonカテゴリの最新記事