一流起業家の成功法則。

一流起業家の成功法則。

今回は「一流起業家の成功法則」について、

 

・成功するまで諦めないこと

・シンプルに多くの時間をかけること

・強い情熱をもつこと

・すぐに、とにかく行動すること

 

の4つの法則を紹介します。

 

成功している起業家にはスジの通った考え方があります。

 

今回はその中でも“成功者に共通する4つのポイント”を学んでいきましょう!

 

【1つ目】成功するまで諦めない

 

primary-entrepreneur-s-success-law2

 

起業家としての成功法則の1つ目が「成功するまで諦めないこと」です。

 

すごくシンプルな話、すべての物事は成功するまでやれば絶対に成功します

 

たとえば、有名な起業家与沢翼さんは一度資金がショートしました。

 

ですが現在は復活し、第一線で活躍されています。

 

実際に多くの人が資金ショートのツイートを見たとき“失敗”と感じたでしょう。

 

でも、本人だけは資金ショートを失敗ととらえずにチャレンジを続けました。

 

成功するまで諦めなかったのです。

 

“成功を諦めない”とは“失敗を恐れない”と同じ意味です。

 

一流の起業家は成功するまでチャレンジし続ければ、いつか成功することを理解しています。

 

それまでの失敗は成功のための材料でしかないと笑い飛ばしてきたでしょう。

 

もちろん、一歩も進めないほどのダメージを負った人もいるはずです。

 

ですが最終的に勝者になるには「成功するまで諦めない」、これだけを守ってください。

 

primary-entrepreneur-s-success-law3

 

 

「夢を実現できるか否かは、途中で諦めるかどうかにかかっています。必要なのは強い情熱なんです。」by スティーブ・ジョブズ

 

【2つ目】シンプルに多くの時間をかける

 

primary-entrepreneur-s-success-law4

 

 

起業家としての成功法則の2つ目が「シンプルに多くの時間をかけること」です。

 

ビジネスでもスポーツでも、時間をかけずに成功した人はいません。

 

どの分野でも誰よりも多くの時間を仕事や練習にかけた人が成功しています。

 

努力量はあなたを裏切りません

 

たとえば、堀江貴文さんは起業して3年くらい「友達と飲みに行く」「休日にやすむ」「食事に時間をかける」などをやらなかったそうです。

 

睡眠時間以外のほぼすべてを仕事に使っていたのですね。

 

実際にこれだけやって成功しないワケがありません。

 

もちろん堀江貴文さんが優秀だから……というファクターもありますが、何より重要だったのは“膨大な時間をかけたこと”でしょう。

 

どんなに速く走れる車だって時間が少なければ大して進めません。

 

100km/hで1時間走るよりも、60km/hで2時間走るほうが先に進みます。

 

だから、あなたが堀江貴文さんほど優秀ではないと感じるなら、なおさら時間をかけて先に進むしかないのです。

 

かけた時間はあなたを裏切りません

 

primary-entrepreneur-s-success-law5

 

 

「それ(上手くいかない原因)は睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていないということじゃないかと。」by 堀江貴文

 

【3つ目】強い情熱をもつ

 

primary-entrepreneur-s-success-law6

 

起業家としての成功法則の3つ目が「強い情熱をもつこと」です。

 

成功している起業家は誰しも“情熱”をもっています。

 

それも普通の人なら考えられないような熱さで。

 

強い情熱は成功法則の1、2つ目にもつながっています。

 

人は熱意のあることに時間をかけるからですね。

 

だから、あなたが情熱をもてるものに多くのリソースを割いてください

 

ここで大切なのはリソースそのものを集めるプロセスが必要なことです。

 

端的に言うと「資金」ですね。

 

一流の起業家は自分のやりたいことに資金がいることをよく理解してます。

 

種火が無ければ火は起こせません。

 

だから、辛いことがあっても「やりたいことに繋がるから諦めない!」と踏ん張れるワケです。

 

よく好きなことだけをして生きる……といったキャッチフレーズを目にしますが、少し語弊があると思います。

 

好きなことのために、辛いことを我慢できる。

 

それほど情熱をもつことが何よりも大切でしょう

 

ですので、あなたが副業をやるなら何に情熱をもち、どんなリソースが必要なのかを確認してください。

 

ビジネスにおいて“初心にかえる”とは、このような意義があるのではないでしょうか。

 

primary-entrepreneur-s-success-law7

 

 

 

「自分の情熱を本当に注ぐことができる仕事を興し、それが顧客に大きな価値を提供できるものならば成功への道は開かれている。」by ジェフ・ベゾス

 

【4つ目】すぐに、とにかく行動する

 

primary-entrepreneur-s-success-law8

 

起業家としての成功法則の4つ目が「すぐに、とにかく行動すること」です。

 

タイムイズマネーという有名な言葉があります。

 

“時間”と“お金”は同じくらい貴重である……という意味ですね。

 

この格言をわかりやすく例を出して考えてみましょう。

 

たとえば、1日で1万円稼げる人がいたとします。

 

物販プレイヤーでもいいですし、大道芸人だってかまいません。

 

もしこの人が少し気分が乗らない……といって1日中遊んでしまったとしましょう。

 

友達と飲みにいき2万円も散財してしまいました。

 

多くの人が2万円も浪費してしまいもったいないなあ、と感じるでしょう。

 

しかし、実際は違います

 

この人は1日で1万円稼げるチャンスを蹴ってまで2万円を浪費しました。

 

「1万円+2万円=3万円」を損しているのです。

 

ビジネスにおいての行動は、つまるところお金に化けます。

 

だから、あなたが行動した分だけ成功に近づくと考えてください。

 

頭で考えているだけでは“1日中遊んで損した状態”と同じです。

 

とにかく、一瞬でも早く行動する。

 

悩んでいる今この時も、あなたはチャンスロスし続けていることを忘れないでください。

 

primary-entrepreneur-s-success-law9

 

 

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。」by 本田宗一郎

 

まとめ

 

primary-entrepreneur-s-success-law10

 

今回は「超一流起業家の成功法則」について、

 

・成功するまで諦めないこと

・シンプルに多くの時間をかけること

・強い情熱をもつこと

・すぐに、とにかく行動すること

 

の4つのポイントをお話しました。

 

成功する起業家には多くの共通点があります。

 

ぜひ彼らの生き方を参考にし、真似できるポイントがあればドンドン取り入れてください。

マインドカテゴリの最新記事