せどりで使えるオススメ無料アプリ!

せどりで使えるオススメ無料アプリ!

今回は「Amazon転売で使える無料アプリ」について、

 

・せどりすと(せどろいど)

・Amacode

・セラーブック

 

の3つの無料アプリを紹介していきます。

 

どれも実績が十分にある、とても優秀な無料アプリです。

 

少し転売をやっていた方なら、すでに持っているかもしれません。

 

特に上2つは、無いと販売活動ができない人がいるほど強力なアプリです。

 

ですので、もし今まで一度も使ったことがない方が入れば、ぜひともダウンロードしながらこの記事を読んでほしいと思います。

 

では、スマホに絶対に入れたい「3つの使える無料アプリ」をみていきましょう!

 

Amazon転売でアプリを使うメリットは?

 

recommended-free-app-that-you-can-use-with-plotting2

 

Amazonでの転売はスピードが命です。

 

ですので、リサーチや売上管理にはパソコンだけでなく、スマホアプリの選択肢があることを知っておきましょう。

 

特に、普段からパソコンを開く習慣のない方なら、これから紹介する3つの無料アプリはとても便利なはずです。

 

またスマホアプリは、移動中などのスキマ時間でも扱えるメリットがあります。

 

これはパソコンにはできないので、スキマ時間以外にヒマがない方もこの3つのアプリをおすすめします。

 

では、さっそくAmazon転売で使える3つの無料アプリの詳細をみていきましょう。

 

総合支援アプリ1〜せどりすと(せどろいど)〜

 

recommended-free-app-that-you-can-use-with-plotting3

 

Amazonだけでなく、“転売”や“せどり”ジャンルで一番有名かもしれないのが、この「せどりすと」です。

 

Android版は「せどろいど」という別名称になっているので、注意してください。

 

【iOS】http://itunes.apple.com/jp/app/sedorisuto/id497296369

【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=org.orela.android.sedolist&hl=ja

 

 

数年前からサービスが継続されており、こちらの無料版だけでなく「プロ版」「プレミアム版」もリリースされています。

 

この「せどりすと」に何ができるかというと、

 

①スマホのカメラで商品バーコードを読み取る

②商品の情報が瞬時にリストアップされる

 

の2点です。

 

recommended-free-app-that-you-can-use-with-plotting4

 

 

具体的にはこのような画面で、Amazonでのランキング、最安値、出品者数、想定粗利がぱっと見でわかるようになっています。

 

もちろんバーコードだけでなく、キーワードやASINなどの検索にも対応しています。

 

いずれも瞬時に商品情報が出てくるため、大変便利です。

 

ちなみに、プロ版は2800円(買い切り)、プレミアム版は月額5400円とそこそこの価格です。

 

ですが、操作感の良さ、かゆいところまで手がとどく機能など、圧倒的なユーザーの指示を集めてきました。

 

もしあなたが、ネットだけでなく店舗でも仕入れたいなら、「せどりすと」をおすすめします。

 

総合支援アプリ2〜Amacode〜

 

recommended-free-app-that-you-can-use-with-plotting5

 

「Amacode」とはAmazonでの販売活動を、有利に進めることができる無料アプリです。

 

特に仕入れのときには絶大なチカラを発揮するので、ぜひ一度使ってみてください。

 

recommended-free-app-that-you-can-use-with-plotting6

 

 

【iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/amacode/id1182809130?l=ja&ls=1&mt=8

 

【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ar.amacode

 

「Amacode」で主にできることは、

 

①バーコード検索

②インストアコードの読み込み

③手数料自動計算機能

 

の3つです。

 

内容的には「せどりすと」と変わりませんが、評判的にも使いごごち的にも「Amacode」が優秀という人は多いです。

 

と言うのも、「せどりすと」はどうしても有料版に引き込みたい思惑があるので、無料版だと放置されている不具合なんかもあったりするんですね。

 

そこは商売なんで、費用対効果から仕方ないんでしょう。

 

ですが、「Amacode」は違います。

 

recommended-free-app-that-you-can-use-with-plotting7

 

 

このように有料ツールを煽っていることからもわかるように“完全無料”です

 

ホームページもかなりしっかりしていて、イメージもいいですよね。

 

使いごこちは、実際にたしかめていただければ分かりますが、素晴らしい仕上がりになっています。

 

無料アプリでありがちな広告もありませんし、バーコードの読み取りスピードも高性能です。

 

また、ブックオフやTSUTAYA、GEOのインストアコードにも対応しています。

 

ネットでの仕入れオンリーの方なら恩恵は少ないですが、店舗でも仕入れる方なら非常に助かる機能でしょう。

 

昔は、この機能が付いているアプリは基本的に有料でしたので、その点だけでも「Amacode」の素晴らしさがわかると思います。

 

Amazon転売をするなら、ぜひ一度は使っておきたいアプリです。

 

売上管理アプリ〜セラーブック〜

 

recommended-free-app-that-you-can-use-with-plotting8

 

最後に紹介するのが、「セラーブック」という売上管理アプリです。

 

recommended-free-app-that-you-can-use-with-plotting9

 

 

【iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/id1155107559

 

【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sellerbook.android

 

「セラーブック」は、複数のプラットフォームを利用している方に最適で、細かい売上管理がスマホだけでできる優れものです。

 

具体的には、

 

①出品物の登録

②利益の自動計算

③見やすいグラフ

 

の3点が特徴で、UIが洗練されていてかなり感覚的に操作できます。

 

特に②利益自動計算が便利で、たとえばAmazonでカメラを売りたいときは、8%だけ自分で選べば他の手数料はすべて自動計算してくれます。

 

あとは、その結果を見るだけで「いくら儲かったか」がパッとわかるというワケです。

 

また、利益や手数料がグラフで確認できる点も無料とは思えません。

 

別に数字さえわかれば問題ないのですが、“儲かり具合”をグラフで見れるのは、モチベーションアップにもつながります。

 

転売は継続的にやっていくものなので、実はこのモチベーションがバカにできません。

 

ですので、あなたがガンバった証を目に見えるカタチにしておくのは、とても効果的な方法なのです。

 

まとめ

 

recommended-free-app-that-you-can-use-with-plotting10

 

今回は「Amazon転売で使える無料アプリ」について、

 

・せどりすと(せどろいど)

・Amacode

・セラーブック

 

の3つの無料アプリを紹介しました。

 

どれもあなたのAmazon転売活動を助けてくれる良いアプリです。

 

使用感は個人の好みもありますので、ぜひ一度ダウンロードして試してみてください。

物販カテゴリの最新記事