メルカリ月イチ払いを開始、購入者・販売者のメリットとは?

メルカリ月イチ払いを開始、購入者・販売者のメリットとは?

今回は「メルカリ月イチ払い」について、

 

・メルカリ月一イチ払いとは何か?

・購入者側のメリットは?

・販売者側のメリットは?

・転売にどう活かせるか?

 

の4つの疑問をバッチリ解消していきます。

 

「メルカリ月イチ払い」はクレジットカードを持っていない本人だけでなく、その人に対して販売する側にもメリットがある良いサービスです。

 

ぜひ内容を理解して、あなたの転売活動に取り入れましょう!

 

メルカリ月イチ払いとは?

 

Starting Mercury monthly payment, what are the merits of purchaser / seller?2

 

メルカリ月一払いとは、購入代金の後払いシステムです。

 

2017年から試験的に導入され、今年に入ってから本格的に運用されています。

 

カンタンに言うと、「クレジットカード」と同じですね。

 

Starting Mercury monthly payment, what are the merits of purchaser / seller?3

 

 

たとえば、6月1日から6月30日までの購入代金すべては、翌月末までに支払えばOKです。

 

6月の購入なら、「7月31日までに支払ってください」というワケですね。

 

公表はされていませんが、メルカリ側が最低限の信用を認めた人のみに適用してるサービスのようです。

 

現状、限度額は“20000円まで”を確認していて、それ以上は存在しないみたいですね。

 

このシステムのすごいところは、“後払い”とはいえ、購入者から見ると何も変わらない点でしょう。

 

つまり、実質的にはメルカリ側が立て替えてくれているのです。

 

だから、購入者も販売者も安心して買い物ができ、メルカリ側も取引がもっと活発になるため、「win&win&win」というワケです。

 

メルカリはサービス開始から、フリマアプリを引っ張っていく、いろんな便利なモノを作ってきました。

 

メルカリ月一払いはその中でも、特に素晴らしいサービスだと思います。

 

ただひとつ注意点があり、購入1回に対して手数料が100円かかってしまいます。

 

そこまで高くありませんが、安めのモノだとコストに響いてくる額なので注意してください。

 

メルカリ月イチ払いのメリットは?〜購入者視点〜

 

Starting Mercury monthly payment, what are the merits of purchaser / seller?4

 

メルカリ月イチ払いのメリットは、“購入者側”と“販売者側”で変わってきます。

 

まず、購入者側から見たメリットは「クレカ無しでも買いやすいこと」と「コンビニに払いに行かなくて良いこと」の2点でしょう。

 

メルカリの利用者には学生もいますので、クレジットカードを持っていない人はかなりの割合でいるはずです。

 

少なくとも、Amazonなどのプラットフォームに比べるとあからさまでしょう。

 

Starting Mercury monthly payment, what are the merits of purchaser / seller?5

 

 

ですので、今までクレカを持っていない人は「ケータイ払い」か「コンビニ払い」「売上金使用」の3つから選ばざるをえかったのです。

 

親から「ケータイ払い」をさせてもらえない人も多いはずなので、実質「コンビニ払い」一択の人もいるでしょう。

 

そこでメルカリ月イチ払いです。

 

これさえあれば、今まではわざわざコンビニまで払いに行ってた人でも、タップひとつで買い物できるワケですね。

 

成人なら、ネットでの買い物をクレカでやっている人が多いと思いますので、この“面倒さからの解放”はイメージしづらいかもしれません。

 

ですが、実は販売者側からみても“この便利さ”が、とてもメリットのあるモノなんです。

 

メルカリ月イチ払いのメリットは?〜販売者視点〜

 

Starting Mercury monthly payment, what are the merits of purchaser / seller?6

 

メルカリ月イチ払いの販売者側から見たメリットは、「支払いをすぐに完了してくれること」「売上金はすぐに入ってくること」の2点です。

 

「支払いをすぐに完了してくれること」はとても大切で、出品物の売上アップにも関わってきます。

 

メルカリでの販売が豊富な人なら理解しやすいのですが、“コンビニ払い”をバックレるお客さんが一定数いるんですね。

 

Starting Mercury monthly payment, what are the merits of purchaser / seller?7

 

 

一定数というより、けっこういます。

 

この“バックレ”をされると何が困るかというと、

 

・無駄な対応の時間が増える

・とてつもなくストレスがたまる

・その間、他のお客さんが買えない

 

の3点です。

 

特に在庫が1点しかないモノを売っているときは、保留期間(コンビニ払い待ち)がすべて無駄になります。

 

もちろん、コメントにて「いつ支払いが終わりますか?」などの対応をすることになり、これがとてもストレスフルなのです。

 

また、在庫が1点しかなければその間、再出品はできません。

 

これもストレスですよね。

 

ですので、このすべてを一気に解決してくれる「メルカリ月イチ払い」は、まさに救世主と言えるほどのサービスでしょう。

 

実際に、メルカリ全体の取引量はアップしていると思います。

 

若い人向けのモノを売っているセラーなら、売上が何割かアップしていてもおかしくありません。

 

わがままを言えば、もっと早く対応してほしかったのです。

 

ですが、メルカリ側がリスク(支払いの遅延)を負うカタチでの解決策ですので、文句は言えませんね。

 

メルカリ月イチ払いを転売で活かすには?

 

Starting Mercury monthly payment, what are the merits of purchaser / seller?8

 

この便利なメルカリ月イチ払いを“転売”で活かす方法は2つあります。

 

1つ目が「売上の促進に利用する方法」です。

 

これは、あなたが“販売者”のケースですね。

 

具体的には、商品ページやプロフィールに“メルカリ月イチ払いが利用できます”などの一言を書いておけばOKでしょう。

 

なぜ、こんな当たり前なことをわざわざ書くかというと、メルカリ月イチ払い利用者のほとんどが学生だからです。

 

いまいちシステムを理解していない人が多いというワケですね。

 

だから、メルカリ月イチ払いのシステムを軽く説明する文章を加え、販売を促進します。

 

その結果、あなたのショップにメルカリ月イチ払いを使いたい人、初めて知った人の両者を取り込め、売上がアップします。

 

2つ目が「仕入れに利用する方法」です。

 

これは、あなたが“購入者”のケースですね。

 

もしキャッシュフロー的に厳しい月に、たまたまメルカリで高利益商品を見つけてしまったときに、メルカリ月イチ払いを使ってください。

 

上述のとおり、手数料100円がかかってしまいますが、ペイできる利益を出せば問題ありません。

 

たとえば、1000円のモノを仕入れて2000円で売るならオススメしません。

 

ですが、10000円のモノを仕入れて20000円で売るなら余裕でペイできますよね。

 

メルカリ月イチ払いはそんな商品を見つけたときに使ってください。

 

まとめ

 

Starting Mercury monthly payment, what are the merits of purchaser / seller?9

 

今回は「メルカリ月イチ払い」について、

 

・メルカリ月イチ払いの概要

・購入者側のメリット

・販売者側のメリット

・転売への活用方法

 

の4つのポイントをお話しました。

 

特に、お客さんへの「月イチ払いOKアピール」は大切だと思います。

 

メルカリの規約は守らなければいけませんが、問題ない程度に“煽る(アピールする)”のは売上アップのためにやってくださいね!

フリマカテゴリの最新記事