【注意】いまだにバイナリーオプション詐欺が後を絶たない。

【注意】いまだにバイナリーオプション詐欺が後を絶たない。

今回は「バイナリーオプション」について、

 

・バイナリーオプションとは何か?

・バイナリーオプションは勝てるのか?

・詐欺になりやすい理由と回避法

 

の3点を解説していきます。

 

いまだにバイナリーオプションは副業として紹介されることがありますが、高確率で詐欺だと思ってください。

 

人に教えるどころか、自分で稼ぐことすらむずかしいのがバイナリーオプションです。

 

しかし、投資という複雑さゆえに騙される人が一向に減りません。

 

シンプルかつ再現性が高い物販ビジネスとは、真逆と言えるでしょう。

 

バイナリーオプションとは?

 

There are still binary option frauds after all.2

 

バイナリーオプションとは、為替取引を利用した投資方法のひとつです。

 

為替取引とはFXのことですね。

 

日本円と米ドルは常に相対的価値が変わり、「100円=1ドル」なこともあれば、「120円=1ドル」なこともあります。

 

この差を利用して稼ぐのがFXです。

 

一方、バイナリーオプションは為替レートの変動を言い当てるもので、上がるか下がるかの2択しかありません。

 

There are still binary option frauds after all.3

 

ある時間から日本円がアップするかダウンするか、当てるワケです。

 

丁半博打、トランプのハイローゲーム、と揶揄されることもありますね。

 

There are still binary option frauds after all.4

 

たとえば、①の時点で「このあと日本円が上がる!」と予想すれば、②のようにアップしているので当たり、となります。

 

当たると、投資額の1.6〜1.9倍のリターンを得られるワケです。

 

投資額が10000円なら、だいたい16000〜19000円をゲットでき、外れれば0円です。

 

つまり、勝率が50%だと長い目で見ると必ず負けるのです。

 

勝率50%とは、1回勝って、1回負けることなので、上記の例なら19000円ゲットするために、20000円使っていますね。

 

この場合、1回あたりの期待値はマイナス500円となります。

 

勝率が高い方法はトータルで勝てる?

 

There are still binary option frauds after all.5

 

逆に言うと、勝率がある一定のラインを超えると、期待値がプラスになります

 

たとえば、投資金10000円、リターン1.8倍のバイナリーオプションを考えてみましょう。

 

10回おこない勝率60%なら、6回勝って、4回は負けです。

 

総投資金が10000円×10回=100000円、勝ち金が18000円×6回=108000円ですね。

 

勝ち金のほうが8000円多いので、10回やって8000円をゲットできたワケです。

 

口で言うとカンタンに思えてしまいますよね。

 

実際、為替はある程度の推測ができます。

 

ですので、勝率60%はカンタンに超えられると思いがちです。

 

しかし、現実は甘くありません

 

どんなに長けたトレーダーでも、為替を言い当てられる頻度が少ないからです。

 

株でもFXでも、優れたトレーダーはエントリーポイントを絞ります

 

私たちが思ってる以上にガッツリと絞ります。

 

ときには1日中パソコンの画面に張り付いて、1回もトレードしなかった……という日が出てくるほどなんです。

 

なぜなら、不確定な状況を避けたいからですね。

 

高確率で勝てる!といった大チャンスはそう多くありません。

 

にもかかわらず、バイナリーオプションでは「勝率が高い手法やツールがある」とカンタンに宣伝するのです。

 

なぜでしょうか。

 

バイナリーオプションは詐欺に使いやすい

 

There are still binary option frauds after all.6

 

バイナリーオプションに限りませんが、投資案件は詐欺に使いやすいです。

 

なぜなら、購入者が優劣の判断をしづらいからですね。

 

たとえば、スーパーで野菜を買うとき、腐ったものは買いませんよね?

 

見ればわかりますから。

 

一方、投資案件はどうでしょう。

 

見てもまったくわかりません。

 

だから、甘い言葉を巧みに使えば、人を騙せるのです。

 

さらに良くないのが、マグレ勝ちできる点でしょう

 

投資は物販ビジネスとちがい、間違った手法でもマグレがありえます。

 

たとえば、目を瞑ってテキトウにエントリーしてみてください。

 

何も考えずに、パソコンのマウスをクリックするだけです。

 

おそらく、10回やれば何回かは勝てますよね。

 

偶然性があるからです。

 

一方、物販ビジネスではそんなことはありえません。

 

メルカリで目を瞑って、テキトウに仕入れをすると、どれくらいの確率で儲かるでしょうか?

 

おそらく、100回に1回にも満たないでしょう。

 

もしかすると、1回も稼げないかもしれません。

 

There are still binary option frauds after all.7

 

逆に、物販ビジネスは過去の売価を確認すれば、高確率で利益を出せます

 

Amazonなら10000円で売れるとわかっているモノを、メルカリで3000円で仕入れるだけですから。

 

答えを先に見て、テストを受けているようなものですよね。

 

そんなことがバイナリーオプションに出来るでしょうか?

 

もし出来れば、トレーダーはみんな大金持ちです。

 

バイナリーオプション詐欺をどう避ければいいのか?

 

There are still binary option frauds after all.8

 

バイナリーオプションは学べば稼げるという考え方は、極めて危険です

 

なぜなら、本当に稼げている人を探すのがむずかしいからですね。

 

投資の世界で5年、10年勝ち続けている人は、現実には数%の大変厳しい世界です。

 

そんな簡単に勝てるなら、みんな大富豪になってませんか?(笑)

 

しかし、上述のとおりバイナリーオプションはマグレでも勝てます。

 

さらに専門的な知識がたくさんあるので、素人を煙に巻きやすいのです。

 

詐欺師からすれば、とても都合が良いんですね。

 

シンプルさがウリの物販ビジネスとは真逆なので、気をつけてください。

 

購入するものが良いのか悪いのか、見当も付かない……。

 

バイナリーオプションを教わろうとする初心者は、このような状態です。

 

だから、バイナリーオプションではホンモノの講師を見つける前に、高確率で詐欺案件に引っかかると思ってください。

 

それを避けられる知識があるなら、そもそも人から教わる必要がありません

 

ですので、見分けようとするのではなく、そもそも詐欺だらけで探せない、と理解しましょう。

 

損切りができる物販と、できないバイナリー

 

There are still binary option frauds after all.9

 

加えて、バイナリーオプションは損切りができません

 

物販ビジネスなら可能ですよね。

 

モノには為替のような急激な価格変動がないので、もし仕入れをミスしても取り返しがつきます。

 

店舗仕入れなら、返品返金も可能です。

 

ミスで大量に仕入れてしまっても、メルカリやAmazonで安くさばいてください。

 

少しの損失は出ますが、仕入れに使ったお金の8〜9割は戻ってくるでしょう

 

それでもトータルで見れば100%プラスになるのが、物販の強みです。

 

一方、バイナリーオプションはミスをすると0円です

 

マグレ勝ちもありますが「今のなしで!」とはできません。

 

一度判断ミスをすれば、そのまま地獄へと落ちるワケです。

 

命綱なしで岩壁を登っているとイメージしてください。

 

損切りができない、またはしづらい投資は、そもそも初心者向きではありません

 

バイナリーで勝っているのは詐欺師?

 

There are still binary option frauds after all.10

 

バイナリーオプションで勝っているのは、ごく一握りの天才です

 

さらにツールで稼いでいる人は、ごくわずかです。

 

投資なので数百万円でツール買っても、勝てなくてマーチンでさらに資金を投じるので、

らに借金が増えていってという悪循環になります。

 

結局稼げなくて借金まみれになり、情報商材を売れば自分は儲かるので、誰かを騙さなければならない。

 

情報商材で使った金額とバイナリーオプションでの損失金を取り返すため、必死に誰かに売りつけるのです。

 

そうして被害者が気が付けば、加害者になっていくワケです。

 

いまだに大学生の間でも流行っていて、最終的に物販学びたいと連絡頂いても数百万の借金レジットカードも

ブラックではなかなか厳しいのが現実です。

 

本音で言うとビジネスは自己責任なので、その反省を糧に次行動するしかないですね。

 

人様に商品売るならば、最低限自分で実績をあげたものでビジネスを行って欲しいと願うばかりです。

 

まとめ

 

There are still binary option frauds after all.11

 

今回は「バイナリーオプション」について、

 

・概要

・勝てるかどうか

・詐欺について

 

の3つのポイントをお話しました。

 

バイナリーオプションで勝てる人はごくわずかです。

 

投資の世界で生きていくには、かなりの知識と経験が必要で、まさにプロの世界と言えるでしょう。

 

物販ビジネスのような再現性はないと思ってください。

 

副業でやるには荷が重すぎるのです。

マインドカテゴリの最新記事