時代の成功者になるために。

時代の成功者になるために。

今回は「時代の成功者になるために」について、

 

・常に時代を読むこと

・時代に逆らわない人材になること

・尖った人材になること

・成長するための忍耐を養うこと

 

の4点を解説していきます。

 

“成功”はなぜか絶対的なものとして考えられがちですが、そうではありません。

 

時代によって成功の定義や方法論が大きく変わるからです。

 

今回は、この当たり前について深く考えていきましょう!

 

これからの時代で成功するための秘訣

 

to-become-a-successful-person-of-the-times2

 

これからの時代で成功するには4つの必要条件があります。

 

はじめにすべての概要を見て、その後で詳しい解説をしていきます。

 

成功する秘訣の1つ目が「常に時代を読むこと」

 

この数十年間、私たちは大きな時代の変革を経験してきました。

 

大きな世界戦争、高度経済成長、そしてインターネットの普及。

 

どれも凡人なら、読めない時代の変化だったでしょう。

 

2つ目が「時代に逆らわない人材になること」

 

時代によって必要とされる人材は変わります。

 

どんなに優秀な人でも、時代が変われば“その価値”は大きく変わるでしょう。

 

時代によってモテる人が変わるのと同じです。

 

3つ目が「尖った人材になること」

 

これからの時代を考えると、全教科で70点取れるほどほどの生徒より、ある教科だけでも90点100点を取れる生徒のほうが、よっぽど価値があります。

 

だから、尖った人材になるべきなのです。

 

4つ目が「成長するための忍耐を養うこと」

 

人はどれだけ正しいことをやっていても、結果が見えなければ継続できません。

 

ですので、成長には日数を要することを理解し、我慢するメンタルが必要なのです。

 

当たり前に聞こえるかもしれませんが、これができる人はかなり稀で、成功できるかの境目はココにあります。

 

では、続けてそれぞれの秘訣をより詳しく見ていきましょう。

 

1つ目「常に時代を読む」

 

 

これからの時代で成功するには、今から何が求められるか?を考えなくてはいけません。

 

まず事実から伝えると、従順な労働者はこれからどんどんニーズが減っていきます。

 

to-become-a-successful-person-of-the-times4

 

特に日本の労働者はニーズダウンの影響をモロに受けるでしょう。

 

すでに受けている方もいるかもしれません。

 

だから、成功するためにはこれからの時代を読む力が必要です。

 

問題は時代を読むための情報は、カンタンに手に入らない点でしょう。

 

クリティカルな情報をタダで流すような人はいません。

 

その情報を使えば、どんどん富を生み出せるからです。

 

富裕層は有益な情報を隠し、労働者を使ってきたワケです。

 

しかし、これは「過去の話」ですよね。

 

今や情報を隠そうとするのが難しい時代になっています。

 

ネットビジネスの成功者がそれを証明しているでしょう。

 

今までは自分で稼ぐという選択肢すらなかった(情報として知らなかった)ので、ただただ言いなりに働くしかなかったのです。

 

ですが、現代は情報をゲットする手段がとても多くなり、不公平さがスッとなくなりました。

 

やろうと思えば、クリティカルな情報だって手に入るのです。

 

だから、「時代を読むための情報」を仕入れる努力をしてください。

 

“時代を読む”とは、すなわち“情報強者になる”ことです。

 

2つ目「時代に逆らわない人材になる」

 

to-become-a-successful-person-of-the-times5

 

“時代に逆らわない行動”は、もちろん常に変化していきます。

 

日本の高度成長期なら、大企業に就職すれば成功が保証されていました。

 

to-become-a-successful-person-of-the-times6

 

実際に右肩上がりの経済に乗って、裕福になった人がたくさんいるはずです。

 

今では豊かな年金をもらい、頑張った分だけ楽しい老後を過ごされているでしょう。

 

これは何も“企業に従順に付いていった”から成功したのではありません。

 

その時代における、最適解を見つけ行動したからこその結果です。

 

つまり、今の時代に同じ手法をとっても成功の保証はまったくありません。

 

にもかかわらず、よく考えずにひと昔前の成功法則に囚われている人が多くいます。

 

従うべきなのは“企業”ではなく“時代”なのにです。

 

だから、あなたが目指すべきなのは“時代に逆らわない人材”になること。

 

特に、今は“クリエイティブさ”が評価される傾向にあります

 

もっともわかりやすいのが、YouTuberとして財産を築いた人でしょう。

 

もちろんYouTuberになれ、といっているわけではありません。

 

ですが、今の時代「何が評価されやすいか?」を考えるとき、彼らの成功には大きなヒントが隠されているはずです。

 

彼らは誰かに従ったわけではなく、ただただ時代に従っています。

 

モテる人材になるには、従うべき相手を考えなければいけません。

 

加えて、時代が好む人は常に変わっていきます。

 

だから、あなたの考え方をときおり客観視して、定期的にアップデートしてください。

 

3つ目「尖った人材になる」

 

to-become-a-successful-person-of-the-times7

 

“選択と集中”という言葉を知っているでしょうか。

 

ごくごくカンタンに言うと、“広く浅く”よりも“深く狭く”が成功の秘訣、といった考え方です。

 

働き方にあてはめると、尖った人材のほうが成功しやすいワケですね。

 

ただし、これまでの時代なら尖った人材でなくても居場所がありました。

 

人並みに働けばそれなりの給料がもらえる環境、それが日本にあったからです。

 

ただし、時代によってニーズは変わります。

 

具体的に言うと、これからの時代は人並みの人材の価値がグッと下がるのです。

 

予想よりもダダ下がりするリスクさえはらんでいます。

 

to-become-a-successful-person-of-the-times8

 

たとえば、コンビニやスーパーの労働者は、レジなし無人スーパー「Amazon Go」のニュースに戦慄したでしょう。

 

働き口がコンピュータに奪われるのですから、当然ですよね。

 

だから、あなたがかかわる仕事について今よりも勉強する必要があります。

 

機械にすり替えられるレベルの存在のままでは、かなりまずいワケです。

 

4つ目「成長するための忍耐を養う」

 

to-become-a-successful-person-of-the-times9

 

ここまで、時代を読み、時代に逆らわず、尖った人材になるべき……と話ました。

 

しかし、多くの人がそうなれていないよう、考えて行動し、結果を出すのはカンタンではありません。

 

進むべき方向が合っていても、途中で心配になるからです。

 

残念ながら、この心配を無くすには成功するしかありません。

 

それこそ未来予知者でもない限り、100%の確証なんて持てないからです。

 

考えに考え、毎日やるべきことを我慢強くやっている。

 

でも、成功するかわからない……。

 

どんな成功者でも少なからず抱えていた不安です。

 

RPGゲームのように、あなたの成長がレベルでわかればいいのですが、そういきません。

 

だから、私たちにできることは“コツコツ頑張ること”、そして“努力を客観的に評価すること”だけです。

 

to-become-a-successful-person-of-the-times10

 

特に努力の評価は大切です

 

改善するためにもですし、モチベーション維持のためにもやってください。

 

その上で、あとはコツコツと頑張るしかない。

 

逆に言えば、その状態まで持っていくために、どのルートを進むべきか必死に考えてください。

 

まとめ

 

to-become-a-successful-person-of-the-times11

 

今回は「時代の成功者になるために」について、

 

・常に時代を読むこと

・時代に逆らわない人材になること

・尖った人材になること

・成長するための忍耐を養うこと

 

の4つのポイントをお話しました。

 

時代によって成功への道順は変わります。

 

だからこそ、まずはどの道を選ぶかじっくり考えてください。

 

その上で、あとはコツコツと忍耐強くやるしかありません。

マインドカテゴリの最新記事