今の時代、サラリーマンでも副業やって当たり前。

今の時代、サラリーマンでも副業やって当たり前。

今回は「今の時代サラリーマンでも副業やって当たり前」について、

 

・なぜ今、サラリーマンが副業をするべきなのか?

・サラリーマンが副業する3つのメリット

・サラリーマンが副業する2つのデメリット

 

の3ポイントについて解説していきます。

 

これからの日本経済は、昔の活気を期待しづらいです。

 

だから、企業にすべてを託すのはリスキーでしょう。

 

副業はサラリーマンにとって、このリスクを回避する有効な手段です。

 

「これからどうすべきか?」の選択肢として、ぜひ副業を取り入れてください!

 

サラリーマンが副業をするようになった背景

 

todays-age-it-is-natural-for-a-salaried-worker-to-do-a-side-job2

 

日本では、サラリーマンが本業以外に収入を得るのは一般的ではありません。

 

ですが、2018年に入りついに政府が副業について下記のように言及したのです。

 

todays-age-it-is-natural-for-a-salaried-worker-to-do-a-side-job3

 

「働き方改革実行計画を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っていく。」

 

政府が推進するからには、さまざまな都合があるのでしょう。

 

でも、ひとつ言えることは“副業”はこれからの時代に重要な役割を担う、ということです。

 

ひらたく言ってしまうと、日本の企業だけではあなたの生活、将来を保証できない

 

だからこそ、保険を掛けておくべきでしょう……そう政府は言っているのです。

 

ひと昔前と比べ、日本企業の勢いは落ちました。

 

原因はいくつかありますが、大きいのが「人口の減少傾向」「消費の落ち込み」でしょう。

 

「人口減少」と「消費下落」が企業を苦しめている

 

todays-age-it-is-natural-for-a-salaried-worker-to-do-a-side-job4

 

これまでも、今からも「人口の減少傾向」と「消費の落ち込み」が日本の企業を苦しめます。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

人口減少が日本経済に与える影響については、言うまでもありません。

 

todays-age-it-is-natural-for-a-salaried-worker-to-do-a-side-job5

 

政府が発表する「日本の将来推計人口」では、上記のように大幅に減っていきます。

 

私たちが生きている間に、“1億人”の大台を割ってしまうことも現実的です。

 

また、「消費の落ち込み」については、私たちの“お金の使い方”が原因となっています。

 

昔は日本の中で経済が回っていましたが、現代は違います。

 

日本人のお金が、Amazonなどの外資系企業に吸い込まれているのです。

 

資本主義はより良いサービスを提供できたものが勝ち、というルールです。

 

ウィナーテイクオール(勝者総取り)とも言います。

 

消費者である私たちは、自分にとって一番良いサービスを選んだだけですが、その行為が日本企業を苦しめているのです。

 

ですが、日本企業のため……といってAmazonの利用をやめますか?

 

まずできないですし、やる必要もありません。

 

これをやってしまうと、“良いサービスを提供できたものが勝ち”という資本主義の良さを壊してしまうからです。

 

だから、私たちは“現状”を少し遠くから見つめ、適切な行動を取らなければいけません。

 

それが「副業」という選択肢なのです。

 

サラリーマンの副業にはメリットがある!

 

todays-age-it-is-natural-for-a-salaried-worker-to-do-a-side-job6

 

とうとう、政府までも推奨してきた「副業」。

 

サラリーマンにとって、収入以外のメリットはどこにあるでしょうか。

 

メリット①「スキルアップになる」

 

1つ目のメリットが「スキルアップになる」です。

 

副業はサラリーマンに、いつもとは違うチャンスを提供します。

 

それを活かすか殺すかはあなた次第で、もちろん“やらない”という選択肢もありでしょう。

 

仕事では“やらなければいけないこと”だらけですが、副業は違います。

 

自分で必要と感じたことだけをやればいいのです。

 

ですので、あなたがスキルを活かしたいこと、これから習得したいことに向けて動いてください。

 

副業では、お金を稼ぎながらスキルアップできるのです。

 

メリット②「人生の選択肢が増える」

 

2つ目のメリットが「人生の選択肢が増える」です。

 

副業で稼ぐことにより、今までより収入が増えます。

 

こうなると、仕事を続けるかどうか?などの選択肢が増えるのです。

 

サラリーマンをやっているだけでは、生まれないチャンスがあなたの前に現れます。

 

今までと違う選択肢を取ることで、人との出会いも生まれるでしょう。

 

副業をすると、いろんな体験ができるワケです。

 

メリット③「定年後も続けられる」

 

3つ目のメリットが「定年後も続けられる」です。

 

副業は企業から給料をもらうのではなく、自分が作るビジネスなので定年がありません。

 

結果として、あなたが納得できるまで稼ぎ続けられるのです。

 

日本では退職金という制度があり、老後の生活はこのお金にかかっています。

 

ですが、最近の日本企業の不振により、大手ですら退職金が大幅ダウンしているのです。

 

だからこそ、副業でリスクを分散させるべきでしょう。

 

サラリーマンの副業のデメリットとは?

 

todays-age-it-is-natural-for-a-salaried-worker-to-do-a-side-job7

 

サラリーマンが副業をするデメリットは2つあります。

 

デメリット①「確実性がない」

 

1つ目のデメリットが「確実性がない」です。

 

副業の種類によっては収入が得られません。

 

todays-age-it-is-natural-for-a-salaried-worker-to-do-a-side-job8

 

パッと思いつくものだと“FX”などのトレード系ですね。

 

とは言え、物販は副業の中でもダントツで“確実性”があります

 

なぜなら、モノの価値は乱高下しづらいからです。

 

todays-age-it-is-natural-for-a-salaried-worker-to-do-a-side-job9

 

金(きん)をはじめとしてモノは有限なので、価値ダウンしづらい性質があります。

 

ですので、なるべくリスクを負わずに副業をしたい!という方こそ、物販ビジネスをおすすめするのです。

 

FXのように、寝て起きたら10万円が1000万円とはなりませんが、10万円を30万円、50万円に増やすことは得意です。

 

コツコツした積み重ねが好きな方は、特に物販ビジネス向きと言えるでしょう。

 

デメリット②「忙しくなる」

 

2つ目のデメリットが「忙しくなる」です。

 

副業をやると、慣れないうちは忙しくなります。

 

作業だけでなく、勉強しなければいけないからですね。

 

ですが、物販ビジネスをしっかり学ぶと、他人に任せられる部分がわかってきます。

 

そうなると、仕入れだけして他は外注化……などの工夫ができるでしょう。

 

そこまではどうしても忙しくなりますが、稼げている証拠でもあります。

 

また、どうしても忙しくしたくない方は、AmazonFBAや外注サービスを使ってもいいでしょう。

 

多くの人が参戦している副業「物販」だからこそ、しっかりとしたインフラが整っているワケです。

 

まとめ

 

todays-age-it-is-natural-for-a-salaried-worker-to-do-a-side-job10

 

今回は「サラリーマンの副業」について、

 

・副業をするべき理由

・メリット

・デメリット

 

の3つのポイントをお話しました。

 

これからの日本経済を考えると、企業に100%もたれ掛かってはいけません。

 

その柱はいつ傾くかわかりませんし、スッポリと抜けてしまう可能性だってあります。

 

これまでの常識を信じすぎずに、「副業」というもうひとつの柱を立てましょう!

マインドカテゴリの最新記事