AmazonFBA梱包準備サービスとは?分かりやすく解説!

AmazonFBA梱包準備サービスとは?分かりやすく解説!

今回は「Amazon FBA梱包準備サービス」について、

 

・Amazon FBA梱包準備サービスの概要

・Amazon FBA梱包準備サービスの利用条件

・Amazon FBA梱包準備サービスの利用方法

・Amazon FBA梱包準備サービスの利用料金

・このサービスを使うべき人

 

の5つのポイントをバッチリ解説していきます。

 

まだ始まって間もないサービスなので、知らない方もいるかもしれません。

 

知らないままだと、損するほど便利なサービスです。

 

ぜひ、Amazon FBA梱包準備サービスを選択肢のひとつに入れてください!

 

Amazon FBA梱包準備サービスとは?

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!2

 

Amazon FBA梱包準備サービスとは、商品の梱包をFBAに一任できるサービスです。

 

ご存知のとおり、FBAには納品時のルールがあります。

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!3

 

たとえばラベル貼付は、商品に元からあるバーコードを隠すように貼らなければいけません。

 

また、にじみやかすれがあると、FBAで受領されないことがあります。

 

この面倒なラベル貼りを任せられるサービスが“商品ラベル貼付サービス”です。

 

そして、「Amazon FBA梱包準備サービス」はラベルだけでなく、梱包も代行してくれるサービスなんです。

 

仕入れたモノをFBAへ送る作業は、はじめは面倒さを感じません。

 

しかし、どんどん商品の数がアップしてくると、ひとりでは無理が生じます。

 

副業のサラリーマンの方なら、なおさらでしょう

 

そんなとき、便利なのが「Amazon FBA梱包準備サービス」というワケです。

 

Amazon FBA梱包準備サービスの利用条件

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!4

 

Amazon FBA梱包準備サービスの手続きの前に“必要条件”を確認しましょう。

 

これを満たしていない商品は梱包サービス利用できません。

 

まず「コンディション」については、どれでもOKです。

 

新品から中古、コレクター商品や再生品まですべて適用されます。

 

同じく「商品タイプ」もどれでも大丈夫です。

 

メディア系から電化製品、食品にいたるまで、ジャンルを問いません。

 

唯一制限があるのが「ASIN」、つまりバーコードです

 

Amazon FBA梱包準備サービスを利用したいモノには、スキャン可能なバーコード(ISBN、UPC、EAN、またはJAN)が必須です。

 

FBA作業員の効率を考えてのことでしょう。

 

たとえば、バーコードに汚れがあったり、何かに覆われて読み取れないモノは受領されません。

 

せっかく送ったダンボールを、そのまま返送されてしまいます。

 

無駄な出費がかかるので気をつけてください。

 

Amazon FBA梱包準備サービスの利用方法

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!5

 

Amazon FBA梱包準備サービスの利用手続きはカンタンです。

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!6

 

まずはセラーセントラルから「設定」→「FBAの設定」に進んでください。

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!7

 

そうすると、オプションサービス欄がありますので「編集」をクリックします。

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!8

 

梱包のチェックボックスに“Amazon”と“出品者”があります。

 

デフォルトでは“出品者”になっているので、ここを“Amazon”に変更しましょう

 

これで、FBAへ納品するすべての商品が、Amazon FBA梱包準備サービスの対象になります。

 

忙しい人は、ぜひAmazon FBA梱包準備サービスを利用できるよう、設定しておきましょう。

 

Amazon FBA梱包準備サービスの利用料金

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!9

 

Amazon FBA梱包準備サービスの利用料金は下表のようになっています。

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!10

 

利用料金は商品サイズによって変わり、“小型標準”と“大型”に分かれます。

 

どれも1点あたりの料金です。

 

さらに、Amazon FBA梱包準備サービスには商品ジャンルごとに、梱包方法が決まっています。

 

たとえば、割れ物(標準サイズ)なら「エアキャップ」が必須なため、30円がプラスされるワケですね。

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!11

 

これをまとめた料金表がこれです。

 

大体のものがビニール袋で梱包されるため、標準サイズなら基本料金は25円です。

 

加えて、ラベル貼りをAmazonにお願いすると、標準サイズ20円、大型サイズ50円がプラスされるワケです。

 

つまり、標準サイズなら50円ほど大型サイズなら140円ほどで、梱包をすべて任せられます。

 

とても妥当な料金設定でしょう。

 

梱包準備サービスを使うべき人

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!12

 

Amazon FBA梱包準備サービスを利用すべき人は“忙しい人”です。

 

さらに言うと、商品1点あたりの利益が大きくなりがちな人も使ってOKです。

 

薄利多売を目指している人は、上記の利用コストが重くのしかかります。

 

あまり多用すると利益が取れません。

 

一方、利益率数十パーセントであれば、100円前後のコストは気にならないでしょう。

 

むしろ、ラベル貼りと梱包の時間を仕入れに使えるため効率的です

 

物販ビジネスで頭打ちにならないためには、外注化を進める必要があります。

 

ビジネスの根幹である“仕入れ”は外注化が難しいですが、ほかの作業は違います。

 

しっかり説明すれば誰でもできますし、Amazon FBA梱包準備サービスのような優良サービスだってたくさんあります。

 

ぜひ、忙しい人だけでなく、物販ビジネスをもっと拡大したい人も、Amazon FBA梱包準備サービスを利用してください。

まとめ

 

What is Amazon FBA Packing Preparation Service? Commentary in a clear way!13

 

今回は「Amazon FBA梱包準備サービス」について、

 

・概要

・利用条件

・利用方法

・利用料金

・使うべき人

 

の5つのポイントをお話しました。

 

実は、Amazon FBA梱包準備サービスは2017年に始まったサービスなので、知らない人が多いです。

 

ですので、これを機会に積極的に使ってみてください。

Amazonカテゴリの最新記事