CD、DVD転売とは?基本から分かりやすく解説!

CD、DVD転売とは?基本から分かりやすく解説!

今回は「CD・DVD(メディア)転売」について、

 

・CD・DVD(メディア)転売とは何か?

・3つのメリット

・2つのデメリット

・どうリサーチすべきか?

・CD・DVD(メディア)転売の注意点

 

の5点を解説していきます。

 

CD・DVD(メディア)転売は、たしかに稼げる手法です。

 

ですが、キャッシュフローの問題から、これだけで生計を立てるのはおすすめしません。

 

あくまでも1つの転売手法として、あなたの物販ビジネスに取り入れてください。

 

とは言っても、CD・DVD(メディア)転売に取り組むことで全体の利益がアップするのはたしかです。

 

ですので、今すぐには取り組まなくとも、やり方だけは覚えておきましょう!

 

CD・DVD(メディア)転売とは?

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!2

 

CD・DVD(メディア)転売とは、主に中古CD・DVDを仕入れてメルカリやAmazonで転売する手法です。

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!3

 

たとえば、スピッツの「ヒバリのこころ」という8cmシングルCDは、ちょっとしたプレミアム価格になっています。

 

8cmシングルは、若い方だと使ったことがないかもしれませんね。

 

もちろん、使うためではなくコレクション用の商品です。

 

「ヒバリのこころ」が高く売れるのは有名なので、安く販売している店舗は少ないでしょう。

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!4

 

ですが、メルカリでは上記のように相場を下回る価格で販売されています。

 

なぜなら、メルカリユーザーのほとんどが素人だからですね。

 

CD・DVDはプレミアム価格になっているモノがめずらしくありません。

 

CD・DVD(メディア)転売ではこの隙を狙ってください。

 

“プレミアム”というと大げさかもしれませんが、手法そのものは古本せどりと同じです。

 

100円で仕入れて3000円で販売、500円で仕入れて9000円で販売など、やることはシンプルですね。

 

ブックオフなどの実店舗からネットショップなど、さまざまなところから仕入れてみましょう。

 

CD・DVD(メディア)転売のメリット

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!5

 

CD・DVD(メディア)転売のメリットは3つあります。

 

ひとつずつ詳しく見ていきます。

 

メリット①「需要があること」

 

1つ目のメリットが「需要があること」です。

 

CD・DVDは多くの人が使う、または使ったことがある商品なので、かなりニーズがあります。

 

季節物ではないので、シーズンを問わず安定した需要がある点も見逃せません。

 

トレンド商品でない限り、1ヶ月に100個売れているCD・DVDは、その後も安定したグラフを描きます。

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!6

 

こちらは2016年に公開された映画「マッドマックス」のDVDですが、2年経った今でも安定したグラフを描いています。

 

メリット②「配送しやすいこと」

 

2つ目のメリットが「配送しやすいこと」です。

 

CD・DVDはモノが小さいので、かなりの低コストで配送できます

 

たとえば、AmazonFBA納品では輸送箱あたりにかなりの枚数が入りますし、メルカリでの個人取引ならポスト投函だってOKです。

 

配送料が安く、ポスト投函OKのCD・DVD(メディア)転売は、本業が忙しい方でも取り組みやすい手法でしょう。

 

サラリーマンでも通勤途中に配送を済ませられるので、生活リズムを崩しません。

 

メリット③「利益率が高いこと」

 

3つ目のメリットが「利益率が高いこと」です。

 

CD・DVD(メディア)転売は仕入値に対して、数倍から数十倍の価格で販売できます。

 

なぜなら、仕入値が抑えめにもかかわらず、プレミアム価格になりやすいからです。

 

たとえば、メルカリでは不用品として激安でCD・DVDが販売されています。

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!7

 

「CD+まとめ売り」などで検索すると、思わぬプレミアム商品がゲットできるかもしれません。

 

また、CD・DVDはケースだけ新品に変えたり、ちょっとだけクリーニングすることで売価がアップします。

 

逆に言うと、ケースが割れているから……という理由で安売りしているCD・DVDは狙い目なワケですね。

 

CD・DVD(メディア)転売のデメリット

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!8

 

CD・DVD(メディア)転売のデメリットは、「作業量が多いこと」と「回転率が良くないこと」の2つです。

 

ひとつずつその理由を見ていきましょう。

 

デメリット①「作業量が多いこと」

 

1つ目のデメリットが「作業量が多いこと」です。

 

CD・DVD(メディア)転売は、中古商品がメインになるので“検品”や“クリーニング”の手間がかかります。

 

仕入れ時点でチェックせずに販売すると、返品が多くなるので検品は必ずしてください。

 

また、上記のとおり売価をアップさせるコツとして、ケースを交換したり、クリーニング(専用の機械あり)が必要になります。

 

CD・DVD(メディア)転売では仕入数がそこそこ多いので、どうしてもこの手間が増えるのです。

 

コツコツした作業が苦手な方は、外注化することをおすすめします

 

デメリット②「回転率が良くないこと」

 

2つ目のデメリットが「回転率がそこまで良くないこと」です。

 

CD・DVD(メディア)転売は中古をメインに扱うので、新品と比べると回転率が劣ります。

 

モノによりますが数週間から数ヶ月、見ておくべきでしょう。

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!9

 

こちらのモノレートグラフは、冒頭のCD「ヒバリのこころ」ですが、売れるまでに時間がかかっています。

 

ですので、CD・DVD(メディア)転売はややキャッシュが回りづらいので、資金管理をしっかりしてください。

 

CD・DVD(メディア)転売のリサーチ方法

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!10

 

CD・DVD(メディア)転売のリサーチ方法は「実店舗仕入れ」と「ネット(電脳)仕入れ」で異なります。

 

まず「実店舗」でCD・DVDを仕入れる場合、バーコードリーダーがおすすめです。

 

とても効率的になるからです。

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!11

 

もしくは“せどりすと”などのアプリを使うことで、スマホカメラでも代用が可能です。

 

リサーチ方法はカンタンで、まずは行ける範囲の中古CD・DVDショップを探しましょう。

 

車があればかなりの店舗数を回れるはずです。

 

何店舗か回っていくと、“利益が取れる店”と“まったく取れない店”がわかってくるでしょう。

 

店舗には値付けの方針があるので、まったく取れない店は再来店する必要がありません。

 

そうして効率の良い店だけをピックアップしていきましょう。

 

続いて「ネット(電脳)」での仕入れは、メルカリなどのフリマアプリを狙います

 

こちらは実店舗と違って“値付けミス”をしている商品だらけです。

 

特に、ジャニーズ系のCD・DVDはしっかりチェックしてください。

 

出品者に若い女性が多いからなのか、明らかに安すぎるモノが見つかります。

 

特に“初回限定版”や“付属品付き”のCD・DVDは、プレミアム化しやすいです。

 

ネット(電脳)仕入れではこの点をチェックし、Amazonやヤフオクの売価との差額をリサーチしていきましょう。

 

CD・DVD(メディア)転売の注意点

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!12

 

CD・DVD(メディア)転売では“キャッシュフロー”に気をつけてください。

 

どれだけプレミアム価格の商品でも、売上が立つまでは現金化できません。

 

“見込み利益”だけではご飯が食べられませんので、手元のキャッシュには気をつけましょう。

 

特にクレジットカードで仕入れる方は、支払日までに売れるかどうかを気にしてください

 

1000円が9000円になるなら儲けものですが、「その期間がどれくらいか?」も大切です。

 

許容期間は人によって異なります。

 

溢れるほど資金があるなら長くても問題ありませんが、限られた資金で戦うならそういきません

 

物販ビジネスでは、キャッシュフローが大切です。

 

見切り発車や希望的観測で仕入れせずに、ある程度の余裕を持ってください。

 

まとめ

 

What is CD and DVD resale? Commentary from basic explanation!13

 

今回は「CD・DVD(メディア)転売」について、

 

・概要

・メリット

・デメリット

・リサーチ方法

・注意点

 

の5つのポイントをお話しました。

 

CD・DVD(メディア)転売は利益率が高く、仕入れやすい手法ですが、やり方が悪いとキャッシュフローの問題が起こります。

 

ですので、CD・DVD(メディア)転売だけに固執せずに他のジャンルと並行するのが理想でしょう。

 

あなたの物販ビジネスの利益を底上げするため、ぜひCD・DVD(メディア)転売を取り入れてみてください!

転売カテゴリの最新記事