時計転売での稼ぎ方とは?

時計転売での稼ぎ方とは?

今回は「時計転売」について、

 

・時計転売とは何か?

・4つのメリット

・2つのデメリット

・時計を転売するコツ

 

の4点を解説していきます。

 

時計転売はガッツリと利益のとれる手法です。

 

そのため独特のメリットとデメリットがあるので、始める前に必ず確認してください。

 

どうしても資金に余裕がなければ厳しいので、ほかのジャンルで儲かってから参入してもいいでしょう。

 

時計転売とは?

 

What is earnings at clock resale?2

 

時計転売とは主にネットで時計を仕入れて転売する手法です。

 

専門業者なら固定の仕入先から手に入れることが可能ですが、今から参入するとカンタンにいきません。

 

時計転売のボトルネックは仕入先です。

 

ですので、うまく仕入れられれば販売自体はカンタンなほうでしょう。

 

日本では時計のニーズが高いので、ある程度安く仕入れられればドンドン売れていきます。

 

What is earnings at clock resale?3

 

 

たとえば、メルカリでは日々ロレックスなどの高級時計が売れています。

 

はじめはメルカリ自体の信頼がたまっていなかったので、高級品の売れ行きはそこまでよくありませんでした。

 

しかしサービス開始から数年、今ではテレビCMがバンバン流れていますし、知名度だって伸びています。

 

ですので、今こそ時計転売が儲かりやすくなった時期と言えるでしょう。

 

時計転売のメリット

 

What is earnings at clock resale?4

 

まずは時計転売のメリットを4つみていきましょう。

 

メリット①「ライバルが少ない」

 

1つ目のメリットが「ライバルが少ないこと」です。

 

時計転売は専門性の高さと、それ以上に難しそう……という先入観からライバルが多くありません。

 

おそらく転売(せどり)をはじめて時計を仕入れようと思う人はほとんどいないでしょう。

 

ですので、時計転売はライバルがとっても少ないマーケットです。

 

しっかりした仕入先さえ持っていれば、安定して儲けられます。

 

メリット②「価格が安定している」

 

2つ目のメリットが「価格が安定していること」です。

 

時計の価格は相場が安定しています。

 

What is earnings at clock resale?5

 

 

時計は株のように、今日10万円だったものが、明日20万円、5万円になりません。

 

これは物販すべてに言えますが、なかでも時計は安定傾向が強いです。

 

だから仕入れるとき、在庫を保有しているときでも安心して販売計画を立てられるワケです。

 

メリット③「損切りがしやすい」

 

3つ目のメリットが「損切りがしやすいこと」です。

 

時計転売では価格が安定していることから“損切り”がカンタンにできます。

 

たとえば、ロレックスを20万円で仕入れて28万円で転売するつもりだったとしましょう。

 

しかし同商品を安く売るライバルがあらわれて、値下げせざるを得なくなりました。

 

このとき、ほかの物販ジャンルではライバルが多すぎるため、過剰な価格競争がはじまります。

 

結果、とんでもない値下げになりますが、時計はそこまで下がりません。

 

時計の価値は誰もが認めてますし、モノ自体に資産的価値があります

 

流行り廃りがあまりないので、価格が維持しやすい傾向にあります。

 

つまり、時計転売での損切りは「20万円→10万円」のようになりづらく、ほとんどがトントン、または少しの損失で抑えられるワケです。

 

物販では損切りのマイナスが少ないほど、非常に有利に儲けられます。

 

メリット④「利益が取りやすい」

 

4つ目のメリットが「利益が取りやすいこと」です。

 

時計転売は利益が取りやすい手法です。

 

というより、仕入値が高い転売手法はどれも利益が取りやすくなります。

 

ここでは“利益率”よりも“利益額”に注目してみましょう。

 

たとえば、あなたは1万円のバッグを1万5千円で転売しました。

 

このとき単純計算で5千円の儲けになります。

 

利益率が高く、繰り返しの仕入れと販売ができればかなり美味しい商材でしょう。

 

一方、時計だと10万円仕入れで16万円で転売……といったイメージになります。

 

仕入れで10万円使ってしまうものの、6万円の差益が出るため資金効率が抜群にいいですよね。

 

だからこそ、資金がある人は単価が高い時計転売に注目すべきなのです。

 

時計転売のデメリット

 

What is earnings at clock resale?6

 

続いて時計転売の2つのデメリットをみていきましょう。

 

どうしても商品単価が高いことがネックになってしまいます。

 

デメリット①「ある程度の資金が必要」

 

1つ目のデメリットが「ある程度の資金が必要なこと」です。

 

時計転売では1つ1つあたりの仕入れでドンドン資金が減っていきます。

 

1万円以下の時計はあるにはありますが、それでは時計転売の旨味がありません。

 

ですので、時計転売を本格的にしようとすると大きな資金が必要です。

 

時計の単価的に数十万円でも足りないほどでしょう。

 

デメリット②「偽物リスクがある」

 

2つ目のデメリットが「偽物リスクがあること」です。

 

What is earnings at clock resale?7

 

 

時計だけに限りませんが、ブランド品はニセモノが作られます。

 

もしあなたに贋作を見極められる目があれば問題ありませんが、ほとんどの方は違うでしょう。

 

ですので、仕入先には繊細になってください。

 

ヤフオクなら評価が少ない人との取引をすべきではないでしょう。

 

もし数十万円でニセモノを摑まされてしまったら、その日の利益が吹っ飛んでしまいます。

 

十分に信頼できる仕入先を見つけたいところです。

 

時計転売のコツ

 

What is earnings at clock resale?8

 

時計は売れやすい時期があります。

 

ですので、1年中時計を扱わずに売れやすいシーズンだけ参入するのもおすすめです。

 

時計が売れやすいのは、

 

クリスマス

卒業、入学シーズン

 

の2つです。

 

ボーナス後のクリスマスプレゼント、大学の入学祝い、就職祝いなどで購入されます。

 

時計は自分へのご褒美として買う人が多くいます。

 

What is earnings at clock resale?9

 

 

だからこそ、メルカリが売れやすいワケです。

 

時計転売では時期に注目しましょう。

 

まとめ

 

What is earnings at clock resale?10

 

今回は「時計転売」について、

 

・概要

・メリット

・デメリット

・転売のコツ

 

の4つのポイントをお話しました。

 

物販ビジネスでは自分のできる範囲で、ジャンルを広げてください。

 

時計が好きな方、資金に余裕がある方はぜひ時計転売にチャレンジしてみましょう。

転売カテゴリの最新記事