【初心者必見】スニーカー転売とは?基礎からメリット、デメリットまで徹底解説!

【初心者必見】スニーカー転売とは?基礎からメリット、デメリットまで徹底解説!

今回は「スニーカー転売」について、

 

・スニーカー転売の概要

・スニーカー転売の3つのメリット

・スニーカー転売の2つのデメリット

・効率的なリサーチ方法

・注意するべきポイント

 

の5点を解説していきます。

 

スニーカーは身近なモノだけあり、転売初心者でも始めやすく、稼げるチャンスが大きいです。

 

コレクションスニーカーを扱う場合は仕入れ額が大きくなりますが、消耗品としてのスニーカーなら低く抑えられます。

 

このようにさまざまな手法が取れることが、スニーカー転売最大の魅力ですね。

 

ではさっそく、スニーカー転売のコツをみていきましょう!

 

スニーカー転売とは?

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit2

 

スニーカー転売とは、ニーズのあるスニーカーを仕入れ、利益を乗せて販売する手法です。

 

普通の転売だと、少しの利益を取りに行くケースと、高めの利益を織り混ぜます。

 

ですが、スニーカー転売はどちらかと言うと高めの利益を取りに行くケースが多くなります。

 

スニーカーは消耗品である上に、コレクション性を持ち合わせているからですね。

 

そのため、仕入れ段階で消耗品(普段使いのモノ)として売るのか、コレクション用として売るのかをハッキリさせましょう。

 

特にコレクション用のスニーカーは、利益率が100%や200%を超えてきます。

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit3

 

20000円で仕入れたスニーカーが、70000円、80000円で売れるケースはめずらしくありません。

 

有名どころだと「エアマックスシリーズ(ナイキ)」「YEEZY BOOSTシリーズ(アディダス)」は、定価に対して3倍前後の販売が可能です。

 

さらに、スニーカーはコレクション性を加味せずに売る人もいるので、驚くほど安く仕入れられることも多いです。

 

メルカリだと素人のセラーが多いので、その傾向があります。

 

ライバルも多いですが、検索方法やリサーチの時間帯を工夫して、お宝商品を仕入れましょう。

 

スニーカー転売の3つのメリット

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit4

 

多くの人に需要があるスニーカー、転売するメリットはたくさんあります。

 

中でも押さえておきたいポイントは以下3つです。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

メリット①

 

1つ目が「仕入れやすいこと」です。

 

スニーカーはそもそもの販売数が多いので、仕入れやすいジャンルです。

 

母数が多いとリサーチがしやすく、コツさえ掴めば利益を取れる商品がバンバン見つかります。

 

また、消耗品として販売している人は、スニーカーのコレクション価値を見落としています。

 

そのような商品を探し効率よく転売する手法や、あえて汚れているスニーカーを安く仕入れ、クリーニングしてから転売する手法。

 

多くの戦略が取れる点もスニーカー転売のメリットでしょう。

 

戦略が多いということは、仕入れがしやすいということです。

 

メリット②

 

メリットの2つ目が「売れやすいこと」です。

 

スニーカーは“普段使いしたくて買う人”と“コレクションとして買う人”の2パターン存在します。

 

消耗品として買われるガジェット系とは違い、その分売れやすくなるのです。

 

また消耗品としてのスニーカーは、ほぼすべての人に需要がある点も見逃せません。

 

ヒールや革靴しか履かない人でない限り、スニーカーは必要です。

 

1足も持ってない人は少数派でしょう。

 

ですので、そもそものニーズが大きいことはスニーカー転売のメリットです。

 

メリット③

 

3つ目が「誰でも始めやすいこと」です。

 

スニーカー転売に特別な技術は必要ありません。

 

ニーズがあるものはネットで情報が集まりますし、配送もカンタンです。

 

電脳で完結することもできるので、仕事が忙しい副業の方でも始められます

 

汚れたスニーカーのクリーニングは特にむずかしくありません。

 

このようにスニーカー転売は、明日からでも始められる、初心者向けの手法です。

 

スニーカー好きなら、なおさらモチベーションが保ちやすいので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

スニーカー転売の2つのデメリット

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit5

 

スニーカー転売のデメリットは2つあります。

 

デメリット①

 

1つ目が「サイズのリスクがあること」です。

 

スニーカーにはサイズがあるため、需要が大きいモノとそうでないモノに分かれます。

 

メンズだと26〜27.5cmが“ゴールデンサイズ”と呼ばれており、一番売れるサイズ帯ですね。

 

ここから大きく外れるサイズだと、売れるまでのスピードが落ち、キャッシュフローが下がります。

 

この点はスニーカー転売の無視できないデメリットでしょう。

 

デメリット②

 

2つ目のデメリットが「偽物リスクがあること」です。

 

特にコレクション性があるスニーカーは、偽物リスクが上がります。

 

回避方法はたくさんありますが、どうしてもリスクをゼロにできません。

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit6

 

できる限り回避するには、商品よりも評価をみましょう。

 

メルカリやヤフオクで100以上の良評価があり、悪評価がほとんどなければ問題ありません。

 

少なくとも悪意のある販売はしないでしょう。

 

スニーカー転売のリサーチ方法

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit7

 

スニーカーを仕入れるときのリサーチは「メルカリ」などのフリマアプリがおすすめです。

 

素人が販売しているケースが多いからですね。

 

特に使用済みの中古スニーカーは、クリーニングすれば高く売れます。

 

そのケースでは、かなり安く売る人が多いので仕入れのチャンスです。

 

中でも黒ずんだ箇所があるスニーカーは、クリーニングでだいたい落ちます。

 

仕入れのチャンスなので、リサーチ時には意識してください。

 

また、スニーカー転売ではトレンドを意識する必要があります。

 

コレクションスニーカーのみを狙う人もいますが、後発で稼ぐならトレンドを意識しましょう。

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit8

 

 

少し前だと、アキレスの「瞬足」が流行りました。

 

使うのは小学生ですので、買い手は20代後半〜30代後半の両親が多いはずです。

 

つまり、フリマアプリを使っている世代ということですね。

 

スニーカー転売の注意点

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit9

 

スニーカー転売は「加水分解は修復できない」という点に気をつけてください。

 

スニーカーは修復できることが多いですが、加水分解されたモノはリカバリー不能です。

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit10

 

加水分解されたモノとはこのような状態です。

 

この剥がれは修復不能です

 

保存状態によりますが、数年〜10年ほどの保管でこうなってしまいます。

 

コレクション性のスニーカーを仕入れるとき、または自身で保存するときには注意しましょう。

 

保存時は湿気がある場所を避けてください

 

そうカンタンには起こりませんが、買い手の中には保存状態を気にする人もいます。

 

できる限りトラブルを避けたい人は“素人保存”の一文を加えてください。

 

まとめ

 

what-is-sneaker-resale-complete-thorough-explanation-from-basic-to-merit-demerit11

 

今回は「スニーカー転売」について、

 

・概要

・メリット

・デメリット

・リサーチ方法

・注意点

 

の5つを解説しました。

 

スニーカーは持っている人が多く、メルカリとの販売数も多いため、転売に向いています。

 

必要とされる知識もそこまで多くないので、始めやすいのも嬉しいポイントですね。

 

物販ビジネスのバリエーションを増やしたい方は、ぜひチャレンジしてみてください!

転売カテゴリの最新記事