Amazon売上の引当金とは?

Amazon売上の引当金とは?

今回は「Amazon引当金(ひきあてきん)」について、

 

・Amazon引当金とは何か?

・Amazon引当金はどう困るのか?

・Amazon引当金をうまく扱うコツとは?

 

について解説していきます!

 

引当金とは売上金の保留で、甘く見てるとキャッシュフローに泣かされます。

 

ですので、ぜひAmazon引当金との上手な付き合い方を学び、より効率的な転売活動をしていきましょう!

 

Amazon引当金とは何か?

 

What is the reserve for Amazon sales?2

 

Amazon引当金とはカンタンにいうと「“もしも”のときの準備金」です。

 

“もしも”というのは、Amazon側から見たものですね。

 

具体的には、セラーが売った商品に対する返品、返金処理などにかかる費用が、この引当金から補填されます。

 

補填というよりは、売上金の保留ですね。

 

だいたい1週間から1ヶ月の期間、振込の待ちぼうけをくらいます。

 

保留される金額は50%以下で、アカウントの信頼度が増すと、徐々に減っていくと思ってください。

 

普通なら売上金は14日ごと、またはすぐに振込申請できるはずなのですが、Amazon引当金が適用されると、しばらく売上金が保留されます。

 

なんだか納得できないですよね……しかし、Amazonが作ったルールなので従わざるをえません。

 

なぜこんなシステムができたかというと、売るだけ売って、その後の顧客対応を放棄するセラーが多くなってしまったからでしょう。

 

実はこのシステム、少し前までは存在しなかったのです。

 

できたのは2016年8月からで、この時期を越えてアカウントを作った人のみに、Amazon引当金が適用されています。

 

ですので、今からAmazonの新規販売アカウントを作る方は、どうやってもこの“引当金”と付き合っていく必要があります。

 

実際に、少しやっかいな制度ですが、デメリットを極力小さくする方法はあるので、学んでいきましょう。

 

Amazon引当金で困るケースはどんなとき?

 

What is the reserve for Amazon sales?3

 

Amazon引当金で困るケースは、ご想像の通りキャッシュフローが悪いときです。

 

つまり、クレジットカードの枠を含めた「手元の資金」が底をつきそうなときですね。

 

実際に初心者のうちは、仕入れがうまくいけばいくほど、このジレンマに悩みます。

 

たっぷりと資金を用意してから、物販をはじめればこうなりませんが、ほとんどの人は違いますよね。

 

また、Amazonでは14日周期、または即日の振込システムがあるとお話ししました。

 

そのため、本来ならキャッシュフローがいいはずのAmazon物販なのですが、Amazon引当金がある内はどうしても、ワンテンポ遅れて入金されてしまいます。

 

ですので、Amazonでの物販は引当金の存在を前提にして、キャッシュフローを考えていきましょう

 

そうしないと、せっかくノッテきた転売活動に水をさされることになります。

 

Amazon引当金を早く解除するには?

 

What is the reserve for Amazon sales?4

 

実は、Amazon引当金はセラーとしての評価を高くすれば早めに解除できます

 

何をどの程度やればいいかは、Amazonが公表していないので明確ではありませんが、一般的には以下の4点が重視されます。

 

・注文不良率

・返品不満足度

・出荷遅延率

・返金率

 

これらの指標をできるだけ良くし、Amazonからの信頼を得ることにより、引当金が解除されるというワケです。

 

ちなみに、Amazon引当金の解除はイチかゼロではなく、段階を踏んで解除に向かいます。

 

イメージとしては、新規セラーとしての1ヶ月目は50%、2ヶ月目は40%……といった具合ですね。

 

逆にいえば、新規出品者のうちに何かマイナスなことをやらかすと、引当金が解除されづらいというワケです。

 

キャッシュフローは物販において、かなり大切なファクターなので、新人のときこそケアレスミスには気をつけましょう。

 

Amazon引当金の回収を早める方法

 

What is the reserve for Amazon sales?5

 

最後にちょっとしたAmazon引当金の「回収を早める裏技」を紹介します。

 

見逃しがちですが、とてもカンタンにできる技なので、ぜひ取り入れてください。

 

Amazonの売上金の入金は、何もしないと14日ごとですよね?

 

ですので、引当金が適用されると、最短でもさらに14日間待つことになるワケです。

 

ですが、Amazon引当金はだいたい1週間前後で保留解除されているケースが多いのです。

 

What is the reserve for Amazon sales?6

 

 

つまり、引当金の保留が解除されたタイミングで「振込みをリクエスト」ボタンを押してしまえば、ちょっとだけ振込が早くなります。

 

これを使えば、少しだけキャッシュフローが良くなり、より効率的に稼げるので、ぜひ活用してください。

 

まとめ

 

今回は「Amazon引当金」について、

 

・Amazon引当金について

・Amazon引当金のデメリット

・Amazon引当金とのうまい付き合い方

 

の3つのポイントをお話しました。

 

2016年8月以降のアカウントには、引当金が適用されてしまいます。

 

こればかりはどうしようもないので、うまく付き合うほかありません。

 

キャッシュフローを良くするためにも、今回の内容をぜひ実践に取り入れてください。

Amazonカテゴリの最新記事