ヤフオク!登録方法を分かりやすく解説。

ヤフオク!登録方法を分かりやすく解説。

今回は「ヤフオク!の登録方法」について、

 

・ヤフオク!の参加条件

・ヤフオク!の登録方法

・登録時に注意すべき点

 

の3つを解説していきます。

 

むずかしいステップはありませんが、本人確認などいくつかの注意点があります。

 

また、Yahoo!の指定銀行口座が必要なので用意しなければいけません。

 

物販ビジネスをスタートするにあたって、ヤフオク!はどうしても必要です。

 

ですので、早め早めに手続きをして出品できる状態にしておきましょう!

 

ヤフオク!の参加条件

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner2

 

まずは「ヤフオク!」の登録前に、参加条件をチェックしておきましょう。

 

ヤフオク!は自由な雰囲気のサイトですが、参加するための条件があります。

 

ヤフオク!に参加できるのは、

 

高校就学が可能な年齢

満15歳以上

 

の2点を満たした方のみです。

 

ですので、中学生以下は利用できません。

 

最近ではかなり若い人でも、物販ビジネスで成功しています。

 

ですが、厳密にはヤフオク!は中学生以下だと利用できないので、気をつけましょう。

 

もし利用したいのであれば、条件を満たしている人にお願いし、アカウントを使わせてもらうしかありません。

 

また、ヤフオク!では「Yahoo! JAPAN ID」が公開されます。

 

ニックネームが利用できないので、Yahoo! JAPAN IDは適切にネーミングしてください。

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner3

 

あまりにも怪しいアカウント名だと、相手に不安を与えてしまいます。

 

すでに利用しているYahoo! JAPAN IDのネーミングを確認し、不適切なら違うものを利用しましょう。

 

ヤフオク!のアカウント登録方法

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner4

 

続いてヤフオク!のアカウント登録の方法を確認していきましょう。

 

ヤフオク!の登録に必要なものは、

 

Yahoo! JAPAN ID

モバイル確認または本人確認

Yahoo!ウォレット

 

の3点です。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

Yahoo! JAPAN IDの登録

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner5

 

Yahoo! JAPAN IDを持っていない方は「https://id.yahoo.co.jp/」から登録してください。

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner6

 

必要事項を埋めていき「Yahoo! JAPAN IDを登録」をクリックします。

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner7

 

ちなみに、連絡用メールアドレスにはYahoo!メール(@yahoo.co.jp、@yahoo.com)が利用できません。

 

めぼしいメールアドレスがない方は、Gメールを利用しましょう。

 

モバイル確認または本人確認

 

ヤフオク!で出品するには、モバイル確認または本人確認が必要です。

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner8

 

ヤフオク!トップページ右上の「オークション出品」をクリックし、利用登録ナビが表示されると「モバイル確認」か「本人確認」を選択できます。

 

ドコモなどキャリアを利用している方であれば「モバイル確認」をクリックし、表示にしたがって進んでいくと、カンタンに完了します。

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner9

 

もし「モバイル確認」が利用できなければ、下にある「本人確認」を選んでください。

 

氏名、住所、生年月日を入力して手続きを進めます。

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner10

 

入力した住所に本人確認用の書類が届くので、ミスがないように記載しましょう。

 

Yahoo!ウォレットの登録

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner11

 

ヤフオク!を利用するためには、“クレジットカード(支払い用)”と“銀行口座(受取り用)”を登録しておきましょう。

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner12

 

 

出品にはYahoo!ウォレット(https://edit.wallet.yahoo.co.jp/config/wallet_trans_update)から“銀行口座”を登録しておきましょう。

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner13

 

利用できる銀行は、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行の4つです。

 

Yahoo!プレミアムに登録しておこう!

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner14

 

ヤフオク!では、2018年3月19日までプレミアム会員以外だと出品できませんでした。

 

ですが、メルカリなどのフリマアプリと競合するため、一部出品をフリーな機能にしたのです。

 

とはいっても、かなりの機能が制限されるので「物販ビジネス」をするならプレミアム会員一択です

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner15

 

パッと比較表を見ても、かなり制限されているとわかりますね。

 

ヤフオクで転売をするなら、必ずYahoo!プレミアムに登録してください。

 

ちなみに、ランニングコストは月額462円です。

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner16

 

ヤフオク!だけでなく、さまざまな特典まであります。

 

“Yahoo!ショッピング”や“LOHACO”、その他Yahoo!のサービスを使う方ならかなりお得になるでしょう。

 

特に、Yahoo!ショッピングは仕入れでも使います

 

物販ではポイントによる還元がバカにできません。

 

普通では利益が出なくても、ポイント還元込みだと仕入れられるケースがあるほどです。

 

ヤフオク!登録の複数アカウントについて

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner17

 

ヤフオク!は、Amazonほど“複数アカウント”に厳しくありません。

 

ですが、規約的にはアウトです。

 

利用する方は自己責任、かつ上手な方法を取りましょう。

 

複数アカウントは「氏名」や「住所」はもちろん、「IPアドレス」でも判断しています

 

同じネット回線を利用すると、アカウントを紐づけられる可能性があります。

 

別のネット回線を使うなど、リスク回避を徹底してください。

 

また、現状のヤフオク!は監視が甘めですが、これからドンドン厳しくなるでしょう。

 

もし複数アカウントで運用していくなら、サスペンドにならないよう細心の注意を払ってください。

 

まとめ

 

yahoo-auction-explain-the-registration-method-in-an-easy-to-understand-manner18

 

今回は「ヤフオク!の登録方法」について、

 

・ヤフオク!の参加条件

・ヤフオク!の登録方法

・登録時の注意点

 

の3点を解説しました。

 

ヤフオク!は購入するだけならカンタンな手続きですみますが、出品者になるには本人確認などのプロセスが必要です。

 

少しだけ時間がかかるので、これから物販ビジネスでヤフオク!を利用したい方は、早めに手続きをしておきましょう。

物販カテゴリの最新記事